ラッパーDanny Brownのライブドキュメンタリーが来週から公開へ

今年Fool’s Goldからアルバムをリリースする予定のデトロイトのラッパーDanny Brownのライブドキュメンタリーが来週のNYを皮切りに公開されることとなった。

このドキュメンタリーはAndrew Cohnが監督したもので、Danny Brownのライブショー中のドキュメンタリーとなっていてNYはブルックリンのHouse Of Vansで上映される。このイベントはサイトに登録すれば無料で鑑賞できることになっている。Danny Brownの新作についてはFool’s Goldの主催者Nick Catchdubsがすでに制作は終わっていると表明していたが、その後新曲のリリースなどは特にされていない。

NYC RSVP

Danny Brownさん(@xdannyxbrownx)が投稿した写真 -

related

ウディ・アレンによる養女への性的虐待疑惑の真相に迫るドキュメンタリー『Allen V Farrow』がU-NEXTで日本初上陸

アメリカのHBOで制作されたウディ・アレン監督の養女への性的虐待疑惑の真相に迫るドキュメンタリー『Allen V Farrow(原題)』が5/26(水)からU- NEXTで独占配信される。

BROCKHAMPTONがDanny Brownをフィーチャーした新曲"BUZZCUT"をリリース

グループとしての活動を一旦休止していたBROCKHAMPTONが、2019年のアルバム『GINGER』以来となるニューシングル"BUZZCUT"をリリースした。

インディラップの名盤500枚を紹介する書籍『インディラップ・アーカイヴ もうひとつのヒップホップ史:1991-2020』が刊行

DU BOOKSから1991年から2020年までインディレーベルからリリースされたヒップホップ作品500枚を紹介する書籍『インディラップ・アーカイヴ もうひとつのヒップホップ史:1991-2020』が刊行される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。