Kanye Westのアパレルライン、Pastelleが再始動へ

Kanye Westが2000年代に立ち上げたアパレルのラインで長く休眠中だったPastelleがKanyeのファッションミューズでもあるIan Connorとのコラボレーションによって再始動することがわかった。Pastelleはその名の通りカラフルで明るい色調を基盤にしたストリートウェアをリリースしていたが設立当初はそこまで注目を浴びることもなく、ひっそりと活動を停止していたが、Ian Connorという若きコラボレーターを得たことで再生する運びとなった。ConnorのInstagramにポストされたTシャツがPastelle復活の第一弾となるのだろうか。このポストには5/14という日付が記載されている。

 

May 14th

Ian Connorさん(@ianconnorsrevenge)が投稿した写真 -

related

Kanye WestとGAPによるYEEZY GAPのラウンドジャケットの先行予約がスタート

Kanye WestとGAPによる話題のプロジェクトYEEZY GAPから、目玉アイテムとして発売前から話題になっていたラウンドジャケットのブラックの先行予約がスタートした。

Kanye WestのドキュメンタリーがNetflixに3000万ドルで購入される

アルバム『JESUS IS KING』以降まとまったリリースは無いながらも、昨年の大統領選やKim Kardashianとの離婚、GAPとのコラボレーションなど何かと話題の尽きないKanye West。そんな彼のドキュメンタリーが、Netflixに高額で買収されたことが報じられている。

Kanye Westが離婚に伴う引越しで約1トンにも及ぶスニーカーコレクションを移動させるとの報道|「Sunday Service」スタッフへのギャラの未払いで訴訟も

進学や就職、あるいはパートナーとの別れといった人生の転機と共に、引越しを行った経験のある方も多いだろう。しかし、そんな時に厄介なのが荷物の移動だ。中でも洋服やスニーカーを集めている方はパッキングや移動に骨を折ることとなるが、ファッションを牽引する存在であるKanye Westは、やはり桁違いの苦労を抱えているようだ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。