Mister Saturday Nightから華麗なジャズハウス新作

その独特のパーティー形式とオルタナティブなハウスを志向する姿勢で高く評価されているレーベルMister Saturday Night。前作ではJun Kamodaによる初期ハウスオマージュのEPをリリースし、話題となったがそれに続き今度はRush Hourなどで活躍するNebraskaが素晴らしいグルーヴを届けてくれた。

今作『Look What You've Done To Me』でNebraskaは現在のディープハウスシーンの潮流の1つとなっている、ジャズをモダンな形で取り込んだディープハウスチューン”Done My Best”やよりソリッドなミニマルハウスチューン”SOS Dub”など3曲ともハイクオリティーな出来栄えになっている。なおMister Saturday NightはGW中に初の日本ツアーを開催している。

related

英メディアFACTのMIXコーナーに寺田創一の盟友横田信一郎が登場

横田信一郎による1時間の珠玉のミックス

世界屈指の人気フェス『DEKMANTEL』が日本再上陸。渋谷Contactにて開催

クリスマス・シーズン真っただ中の2016/12/23(金)・24(土)、アムステルダムが誇る世界最高峰のパーティー『DEKMANTEL FESTIVAL』が、2日間にわたって東京・渋谷のContactで開催される。

Danny KrivitのDJ活動45周年を記念する来日公演

70年代から現在までNYのシーンを牽引し、数多の感動的な音楽を世界中で表現し続けてきた Danny Krivit が、自身のDJ45周年を祝う特別な一夜の為、再来日する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。