ヒップホップ黎明期を描いたドラマにNasがプロデューサー役で出演

『華麗なるギャッツビー』の監督バズ・ラーマンがNasをフューチャーしたテレビドラマシリーズ『The Get Down』を手掛けることがEntertainment Weeklyの報道で明らかになった。Luhrmannにとって今作が初めてのテレビシリーズとなり、Netflixにて公開される予定だ。

トライベッカ・フィルム・フェスティバルにて監督自身が「『The Get Down』において、Nasはクリエイティブの面において重要な役割を果たしている」と語った。

『The Get Down』は1970年代ヒップホップ黎明期におけるサウス・ブロンクスのティーンらを描いたドラマだ。Nasは劇中でプロデューサー役で出演する。今年8月12日にNetflixで公開される。

 

 

related

NetflixとBEAMSが世界初のコラボアイテムを全世界展開

世界最大級の動画配信サービスNetflixとBEAMSが、5月27日(木)よりNetflixブランドをモチーフにしたコラボレーション商品『Netflix × BEAMS』コレクション、及び同日に配信開始するNetflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』とのコラボレーション『EDEN × BEAMS』コレクションの全2コレクション、計20アイテムを世界展開する。

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』が7月に全世界配信

世界最高峰のテニスプレーヤー大坂なおみに2年間に密着したNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』(全3話)が、7月13日(火)に全世界配信されることが決定した。

Nasが「新しいアーティストの作品を継続的に聴くことはない」と語る

ヒップホップシーンにおいて伝説的な存在であり、なおかつ現在に至るまで精力的な活動を続けリスナーに存在感を示し続けてきたNas。そんな彼が、若いラッパーたちの楽曲について持論を語っている。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。