Anderson .PaakのドキュメンタリーをBeats By Dreが制作

昨年Dr Dreのアルバム『Compton』に大抜擢されてから一気に注目を集めるようになったシンガーのAnderson .Paak。彼のドキュメンタリーがDreが運営するBeats By Dreによって制作されることが明かされた。

Beats By DreがAnderson .Paakのリハに密着

 

これはBeats By DreのTwitterアカウントで発表されたものでタイトルは『All In A Day's Work』一緒に1分間のティザー動画も公開されている。ティザーでもPaakがDreとともに制作やリハーサルにはげむ様子が映し出されていて本編の公開が待ち遠しい。先週末にあったCoachellaの2週目のステージでPaakはDr Dreをステージに招きDreの代表曲”Still Dre”をパフォーマンスした。

related

ウディ・アレンによる養女への性的虐待疑惑の真相に迫るドキュメンタリー『Allen V Farrow』がU-NEXTで日本初上陸

アメリカのHBOで制作されたウディ・アレン監督の養女への性的虐待疑惑の真相に迫るドキュメンタリー『Allen V Farrow(原題)』が5/26(水)からU- NEXTで独占配信される。

Beatsとfragment designのコラボによる「Powerbeats Pro」が発売

Beats by Dr. Dreが藤原ヒロシが手がけるfragment designとのコラボレーションで「Powerbeats Proスペシャルエディション」を発表する。

BeatsとVERDYによるWasted Youthのコラボレーションヘッドフォン | ムービーにはTravis Barkerが登場

Beats by Dr. DreはVERDYによるプロジェクトWasted Youthとのコラボレーションでヘッドフォン「Solo Pro」のスペシャルバージョンを12/19(土)に発売する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。