Prince生前最後のライブがSoundcloudにアップされる

4/21に自宅兼スタジオであるPaisley Park Studiosで亡くなったPrince。先週末に密葬が行われたのをスポークスマンが明らかにしたがもちろんまだまだ追悼ムードがやむはずもなく、様々なアーティストによるトリビュート楽曲やDJによるミックスなどが公開されているが、Soundcloud上にラストライブとなった、 4/14のアトランタのFox Theatreでのライブ録音がアップされた。

Prince生前最後のパフォーマンス

これは客席で誰かが録音したものとみられ、ファンの歓声なども収録されていて録音状態が良好とはいえないがライブ冒頭から終演まで約90分にわたる貴重なドキュメントになっている。3度のアンコールをはさみ29曲がプレイされている。Soundcloudのディスクリプションによればこの日のライブは彼のみがステージに立ちピアノだけが置かれていたという。

 

RELATED

【コラム】Prince 『Anthology: 1995–2010』| 後追い世代から見るPrinceの巨大さ

私が生まれたのは1987年で、Princeが9枚目のアルバム『Sign o' the Times』をリリースした年だから、Princeの音楽に関しては後追いもいいところ(ミーハーなことを言うと6月生まれの双子座でPrinceと一緒!)。

PharrellがThe Neptunesのヒット曲“Frontin'”はPrinceのために書いた曲だったと述べる

Chad HugoとのThe Neptunesや、もちろんソロでも多くのヒット曲を生んでいるPharrellが、Clash Magazineのインタビューに登場し他のアーティストとのコラボワークについて語っている。

日常的にライブに行くと長生きできるという論文が発表

日常的にライブなど音楽イベントに行くことで寿命を延ばすことができるという内容の論文が発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。