Prince生前最後のライブがSoundcloudにアップされる

4/21に自宅兼スタジオであるPaisley Park Studiosで亡くなったPrince。先週末に密葬が行われたのをスポークスマンが明らかにしたがもちろんまだまだ追悼ムードがやむはずもなく、様々なアーティストによるトリビュート楽曲やDJによるミックスなどが公開されているが、Soundcloud上にラストライブとなった、 4/14のアトランタのFox Theatreでのライブ録音がアップされた。

Prince生前最後のパフォーマンス

これは客席で誰かが録音したものとみられ、ファンの歓声なども収録されていて録音状態が良好とはいえないがライブ冒頭から終演まで約90分にわたる貴重なドキュメントになっている。3度のアンコールをはさみ29曲がプレイされている。Soundcloudのディスクリプションによればこの日のライブは彼のみがステージに立ちピアノだけが置かれていたという。

 

related

新型コロナウイルスによる国内でのイベント中止の影響は3300億円以上か

いまだに収束の見込みがない新型コロナウイルスにより、飲食業界などを国内の経済も停滞を余儀なくされている。その中でも自粛要請により、イベントなどの興行が中止になって影響を受けているのがライブ・エンタテイメント業界だ。

Princeの未完の自伝『The Beautiful Ones』の邦訳版が命日である2020年4月21日にDU BOOKSから発売

執筆の最中に訪れた突然の死によって未完に終わっていたPrinceの自伝『The Beutiful Ones』。その後Prince自身が生前に指名していたライターであるダン・ピーペンブリングの手に引き継がれ完成された同書の待望された邦訳版が、2020年4月21日にDU BOOKSから発売される。

Glastonbury FestivalのオーガナイザーがKanye Westをブッキングした事によって殺害予告を受けた事を明かす

イギリス最大級のフェス、Glastonbury FestivalのオーガナイザーであるEmily EavisがKanye Westをブッキングした事によって殺害予告を受けた事をMixmagのインタビュー内で明かした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。