黄金のトイレがグッゲンハイム美術館に5月設置されることに

イタリアの現代美術アーティストのMaurizio Cattelanは2011年に引退宣言をしていたが、このたびものすごいインパクトの新作と共にカムバックを果たした。

それは全面に18金を用いたトイレでこれは普通の美術館には展示はされないが5月にNYのグッゲンハイム美術館のトイレの一室に置かれる予定とのことだ。HYPEBEASTの取材によれば作者のCattelanは「人々はこれをジョークと受け取るかもしれないというリスクがあるが、私はこれをジョークとは見ていない。私はこれがなにかを考えなければならない状況で生まれた。だがこの作品の意味を伝えるのは私の役目ではない。ただこれを見た人々はこの作品の意味がみえてくるだろう」というコメントを残している。

related

KYNEが福岡の新スペースcassetteで個展『KYNE FUKUOKA 2』を開催

福岡に新たにオープンするアートスペースcassette(カセット)の初個展として、福岡を拠点とするアーティストKYNEによる『KYNE FUKUOKA 2』が9/29(木)から開催される。

LAID BUGによるPOP UP EXHIBITIONがビームスT 原宿で開催 | 7名のアーティストが制作した作品展示やウェアも発売

代官山のギャラリー&クリエイティブスタジオのLAID BUGがPOP UP EXHIBITION『不可抗力』が、ビームスT 原宿で9/2(金)から開催される。

GOMAによる個展『ひかりの地図』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

ディジュリドゥ奏者で画家のGOMAによる個展『ひかりの地図』が、9/2(金)からPARCO MUSEUM TOKYOで開催する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。