Flying LotusもラッパーSmoke DZAと共にバーニー・サンダース賛同を表明。

Flying LotusとハーレムのラッパーSmoke DZAがバーニー・サンダースを支援する"Outside My Mind | 4 -19 - 2026 | Petty Murphy" を発表した。Flying Lotusのジャジーでサイケデリックなトラックに、ニューアルバムを発表したばかりのSmoke DZAのラップがバーニー・サンダースを後押しする。

昨年10月に自身のFacebookページにてバーニー・サンダース支持を表明していたFlying Lotusは、Smoke DZAに、3つのパートからなる"Outside My Mind | 4 -19 - 2026 | Petty Murphy”のトラックを提供した。2つ目のパート”4 -19 -2026”の最初のSmoke DZAのバースで”Vote For Barnie"と力強く表明されている。Tommy Lee氏が描いたバーニー・サンダースの前に立つSmoke DZAの写真がアートワークとして採用されている。

ニューヨーク州での民主党の大統領候補者予備選挙直前に公開された曲は、ヒラリー・クリントンに対して劣勢と報じられていたバーニー・サンダースへの大きな後方支援と見られていたが、本日、日本時間午後1時頃、クリントン前国務長官が勝利したと報じられた。

 

related

インディラップの名盤500枚を紹介する書籍『インディラップ・アーカイヴ もうひとつのヒップホップ史:1991-2020』が刊行

DU BOOKSから1991年から2020年までインディレーベルからリリースされたヒップホップ作品500枚を紹介する書籍『インディラップ・アーカイヴ もうひとつのヒップホップ史:1991-2020』が刊行される。

Flying Lotusの最新作の収録曲"Black Balloons Reprise"のインストにオリジナルのラップを乗せるチャレンジ企画がスタート

Flying Lotusの最新作『FLAMAGRA』のリリースから1周年を記念して『Flamagra (Instrumentals)』が、先日リリースされた。

バーニー・サンダース議員の選挙運動をめぐってヒップホップシーンでも様々な動きが|Kid Cudiが参加を公表し、Public EnemyはFlavor Flavを解雇

今日3月3日はアメリカ大統領選最大の山場の一つであるスーパーチューズデー。野党である民主党からの候補者が大きく絞られるこの重要な日を前に、ヒップホップシーンでも様々な動きが起こっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。