Vulgar Scienceのリディムシリーズから、GrandivaaがWileyをネタにした新曲をドロップ

HABANERO POSSEとPIPIが運営するレーベルVulgar Scienceがスタートしたリディムシリーズ「#BOOTLEGSUNDAY」からPIPIが別名義GRANDIVAAとしてグライムシーンのトップMC、Wileyの’Colder’をネタに使用した新曲’Colder Riddim’をフリーダウンロードで公開。

第一弾となったDJ Mujavaの’Second Hand Smoke Funk’はダンスホールシーンの人気ディージェイ、J-REXXXがジャックしたのをはじめとして、すでに多くのリミックスやジャックが行われている。Wileyによるグライムクラシックを用いてクールな感覚をリディムに落とし込んだ今回も気に入ればどんどん使ってほしいとのことなので、気になったラッパーなどはどんどんジャックしてみてはいかがだろうか?

 

related

『EDGE HOUSE』が23歳未満エントランスフリーのレイヴパーティーを渋谷VISIONにて開催| Licaxxx、HABANERO POSSEなどが登場

毎週土曜日に渋谷VISIONで開催されているEDGE HOUSEが、23歳未満エントランスフリーのレイヴパーティー『EDGE HOUSE流レイヴ・パーティ』を11/2(土)に開催する。

WileyがまたもやDrakeを「カルチャーのハゲタカ」「異教徒」とディス

以前、Drakeがダンスホールを取り入れた楽曲を発表した際にUKのアーティストたちから「文化の盗用」として批判を受けたことを覚えているだろうか?中でも急先鋒に立ってDrakeを非難していたベテラングライムMCのWileyが、またもやDrakeをディスし話題を呼んでいる。

【フォト&ムービーレポート】大人から子供までが踊った『Erection-Block Party-』

自由が丘の伝統的なお祭り女神まつりの前夜祭名物となった『Erection-Block Party-』が昨年の10/6(土)に開催された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。