ThrasherがForever 21に続きH&Mのロゴデザイン盗用と正当化に怒りを爆発

伝統あるスケート雑誌Thrasherとアパレルブランドとのバトル第二幕がスタートした。今度はH&Mのデザインに怒りを爆発させた。

Thrasherがロゴを盗用したアイテムをリリースしたForever 21に激怒

Tharasher Magazineといえば創刊から30年以上経った、今でもシーンの最前線に立ち続ける、スケートカルチャーの代弁者だ。 編集長のJake Phelpsは以前あるインタビューでスケートファッションを取り入れるセレブに怒りを表明するなど、インディペンデントな姿勢を貫いてきた。 しかし現在スケーター・ファッションはトレンドになっており、中でもRihannaやJustin Bieberなどがロゴアイテムを着用したことで、Thrasherのアイテムは高い人気を集めている。 そんな状況のなかForever 21があるアイテムをリリースし波紋を呼んでいる。

PizzaSlimeがリリースした人気ブランドロゴてんこもりアイテム

アメリカのストリートブランドPizzaSlimeはこれまでも、『VERSACEGUCCILOUISVUITTONCHANEL TIE DYE LONG SLEEVE SHIRT』と題した様々なラグジュアリー・ブランドのロゴがプリントされた、もはや悪趣味といってもいいTシャツなどをリリースしてきた。

Young Thug × Thrasherの完売していたブートTシャツが再リリース

今ストリートファッションで欠かせないアイテムの一つとして、スケートブランド、ThrasherのロゴTシャツが人気を博している。しかし、その人気とは裏腹にスケートをやらないにも関わらずThrasherを着用するセレブやモデルが増えた事に対して、Thrasherの編集長であるJake Phelpsが批判した記事は以前にも紹介した。

Supreme、The Life Of Pablo、Thrasherのロゴに使用されているフォントとその作者

街なかで見かけない日はないほどストリートで大人気のSupreme、The Life Of Pablo、Thrasherのロゴの作者は誰なのか?使用されているフォントは?Coverteurのライターが明らかにした。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。
もっと見る