Nipsey HussleがKanye Westの"Make America Great Again"キャップセルフィーの前で"FDT"を披露

MUSIC  2018.04.30  FNMNL編集部

ニューアルバムのリリース告知と共にドナルド・トランプ大統領に同調するツイートなどを行い波紋を広げているKanye Westだが、早くからトランプ大統領に反対する姿勢を明確にしていたNipsey Hussleが、ライブである行動に打って出た。

Nipsey Hussleは、ワシントンD.C.で開催されたBroccoli Festivalでのライブで盟友YGとのアンチ・トランプアンセムの"FDT"をパフォーマンス。しかもただパフォーマンスしただけではなく、Kanyeが"Make America Great Again"キャップをかぶったセルフィーをステージに映し出させつつというおまけ付きだ。

#nipseyhussle performed #fdt at the #broccolifest with #kanyewest pic showing

Baller Alertさん(@balleralert)がシェアした投稿 -

Performed #FDT in Washington D.C Picture Speaking A thousand Words 🏁

Nipsey Hussleさん(@nipseyhussle)がシェアした投稿 -

明快にKanyeの行動に対する姿勢を鮮明にしたNipsey Hussle。同曲のコラボレイターであるYGも同様のメッセージをKanyeに対して送っている。

YGはTwitterに「Kanye、おれたちはお前が大好きだ。でもファック・トランプなんだ」とKanyeに対しては暖かいメッセージを送りつつもトランプ大統領とは手を切るべきだと諭している。

多くのラッパーやアーティストが続々と発言しているKanye Westの昨今の言動。次はどんな動きがあるのだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE