お母さんに「Stormzyと曲を作っている」と嘘をついてしまった新人ラッパーのために本人が一肌脱ぐ?

人間誰しも軽い気持ちで嘘をついてしまうことはあるだろう、大体そうした場合はいい方向に転ぶことはないが、Twitterユーザーの@Teks_Sinatraの嘘は、もしかしたら彼の人生を好転させるかもしれない。

このTwitterユーザーは自身の楽曲をツイートしているように、無名ながらMCとして活動しているようだ。そんな彼はこんなツイートをしている。

「お母さんにStormzyと曲を作っていると言っちゃった。神よ嘘を許して。お母さんに僕がラップに対して真剣だってわかってもらう必要があったんだ」とツイート。このツイートは現在までで6000近くのリツイートがされている。

この些細な嘘に対して、なんとStormzy本人がリアクション。曲をDMで送ってこいと返信している。その後どのような展開になったかはわからないが、もしかしたらコラボ曲が本当にリリースされるかも?そしたら、@Teks_Sinatraのお母さんも納得してくれるかもしれない。

RELATED

Stormzyがケンブリッジ大学のアフリカ系学生が対象の奨学金を設立

UKの人気ラッパーStormzyが、ケンブリッジ大学の学生を対象に奨学金を設立したことが明らかになった。

Stormzyがライブでイギリス政府を批判

先週末にロンドンで行われたWireless Festival。様々なヒップホップアーティストがライブを行い、大きな盛り上がりをみせた。

Stormzyが若い作家が本を出版できるように出版レーベルを立ち上げる

グライムの代表的なアーティストの一人であるStormzyが、今回新たな出版のレーベルを立ち上げることを明かした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。