Frank Oceanが新曲のアートワークで元ネタとして用いた作品とその画家について

MUSIC  2017.04.24  FNMNL編集部

先日の日曜日Frank Oceanは新曲"Lens"を自身のblonded RADIOでプレミア公開。Frank Oceanは『Blonde』発表後、"Chanel"、"Biking"などの新曲をblonded Radioでプレミア公開し、リリースするという手法を取っている。その手法でリリースされたFrank Ocenaの"Lens"だが、"Lens"カバーアートが参照とするアート作品をTwitterユーザーが発見し、指摘した。

TwitterユーザーのRina Nkuluは"Lens"のアートワークがKerry James Marshallによる絵画作品『A Portrait of the Artist as a Shadow of His Former Self (1980)』に似ていることを指摘。この作品はMarshallがRalph Ellisonの小説『見えない人間』にインスパイアされて描いたもの。

Kerry James Marshallはアラバマ生まれの画家。アメリカ黒人の生活を描く画家として有名である。彼の作品はメトロポリタン美術館の新しい分館The Met Breuerで展示されたり、現在はロサンゼルス現代美術館で展示されたりと現代のアートシーンとトランプ以後のアメリカの関係、そして人種の表象を考える上で重要な作家の一人だ。また彼はタイム誌が選ぶ2017年最も影響力のある100人に選ばれている。

MUSIC

FASHION

CULTURE