Ulf ErikssonやTM404が出演する『NUANCE with KONTRA MUSIK X』がUNITで開催

2016年初春に熱狂の一夜を繰り広げたパーティー『Nuance』の第2弾が、2016/1/27(金)に東京・代官山UNITで開催される。今回のゲストは、設立10周年を迎えたスウェーデンの挑戦的なレーベルKontra Musikから、レーベルボスのUlf Erikssonと、アルバムをリリースしたばかりのTM404の2組。

Kontra-Musikは、厳選されたリリース作品群とそこに通低する無二の美学で、シーンに多大な影響力を持つエレクトロニックミュージック・レーベル。その主宰者であるUlf Erikssonは、長いキャリアの中で一貫してヴァイナルDJとして活動しており、そのDJスタイルはシーンの重鎮Gerd Jansonに「最良のハウスミュージックとアンビエントのテクスチャーの間に立脚する、エレガントなテクノサウンド」と評されるほど、北欧を中心にシーンでの絶大な信頼を獲得している。

一方、Andreas TillianderMokiraの名前でも活動しているTM404は、15年以上にわたってさまざまなレーベルからリリースを重ね、Kontra-Musikからも2枚のアルバムをリリースしている実力派。TM404名義では303707808といった機材にフォーカスした活動を行っており、2016/3にアルバム『Acidub』を発表。そのライブ感溢れる鮮烈なサウンドは、世界中のエレクトロニックミュージックフリークを魅了している。

 

対するのは、2016年秋に念願のThe Labyrinthへの出場を果たし、2017年にはロンドンのクラブOVAL SPACEでのレジデントも決定しているDJ NOBUと、前回のNUANCEでもオーディエンスを大いに盛り上げたDJ YAZI。さらにB1FのUniceでも、昨年同様MNML SSGSによるチルアウトパーティー『Sound Garden』が行われるなど、一晩通して隙のないラインナップでフロアをメイクする。

 

イベントINFO:

Nuance

NUANCE with KONTRA MUSIK X
Date: 2017.1.27.Friday
Open: 23:30
Adv: 2,500円  W/F: 3,000円 DOOR: 3,500円

Line Up:
[UNIT]
Ulf Eriksson ( Kontra Musik )
TM404 (Kontra Musik)  [Live]
DJ NOBU (Bitta, Future Terror)
YAZI (BLACK SMOKER)

[UNICE]  "Sound Garden" supported by PIONEER
More details coming soon

RELATED

京都の寺やライヴハウスなど6会場を使用して開催される『MAZEUM』の全プログラムが解禁 | BIMや食品まつり、DJ NOBU、KILLER-BONGなどが出演

11/30(金)と12/1(土)に京都の3つの寺を含む6会場で開催されるサーキットフェス『MAZEUM』が開催、本日全プログラムと予告映像が公開となった。

BLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするプロジェクトの第一弾でENDONが新作をリリース

パーティー『BLACK TERROR』を行ってきたBLACK SMOKERとDJ NOBUが、キュレーションする新プロジェクト第一弾としてENDONの新作CDとアルバム全8曲よりセレクトした、完全限定生産のオリジナルダブプレートが登場する。

町工場レーベルINDUSTRIAL JP最新作はDJ NOBUが東洋化成のプレス工場のノイズを用いた楽曲

町工場の機械音をサンプリングして創られたテクノサウンドと、それらとリンクした工作機械の映像の組み合わせが大きな話題を呼んだプロジェクト、INDUSTRIAL JP。 グッドデザイン賞、ADCグランプリなどを受賞してきた町工場レーベルINDUSTRIAL JPの2018年最初のリリースは初のフィ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。