Sting

Juice WRLDが現在のラップシーンに対して「クソ生温い」と語る

3月にリリースした2ndソロアルバム『Death Race For Love』が、全米アルバムチャートで1位を獲得したJuice WRLD。彼は3月29日に公開されたNMEのインタビューの中で、現在のラップシーンに対して一石を投じている。

Juice WRLDが“Lucid Dreams”のサンプルを巡ってSting側との争いについて「腹を立てていない」とコメント

今年を代表するヒット曲の1つとなったJuice WRLDの“Lucid Dreams”。Stingのクラシック“Shape of My Heart”をサンプリングしている同曲のサンプル使用料が話題となっている。