MySpace

MySpaceのデータ消失によって失われた楽曲のうち45万曲が匿名の学術グループによりInternet Archiveにアップロードされる

先月、SNSサービスMySpaceにアップロードされたデータの内2003年〜2015年にデータが全て消失したことが報じられた。MySpaceはかつて音楽プラットフォームとして大きなシェアを誇っており、有名アーティストの初期の楽曲やレアな音源が多数存在していたため音楽ファンの間に悲しみの声が広がっていたが、Internet Archiveにて消失した楽曲の中から45万曲を集めたコレクションが公開された。

MySpaceから2003年〜2015年にアップロードされた12年分の楽曲データが全て消失

Apple MusicやSpotifyのようなストリーミングサービス、あるいはSoundCloudやBandcampの誕生以前に、音楽プラットフォームとして大きなシェアを誇っていたMySpace。ヒップホップではSoulja Boyの“Crank That”がMyspaceをきっかけに全世界で流行したことも知られているが、今回、MySpaceにアップロードされた2003年〜2015年までの楽曲データが全て消失したことが明らかになった。

Tyler, The CreatorのMySpaceが発見される。2008年の未発表楽曲も

かつてTwitterやFacebook、SoundCloudがなかった時代(とは言っても10年前程度だが)アーティストのインターネット上での交流の場といえばMySpaceが基本だった。