Mental Health

インディペンデントで活動するミュージシャンの73%がメンタルヘルスに問題を抱えているという調査結果が発表

大きなレーベルと契約せず個人で音楽活動を行うアーティストには、常に金銭などの様々な問題が生活につきまとう。今回、インデペンデントミュージシャンの73%がメンタルヘルスに問題を抱えているとする調査結果が発表された。

Kid Cudiがかつて持っていた自殺願望について語る

メンタルヘルスについて歌うラップの先駆けとして現在多くの若いアーティストからリスペクトされているKid Cudi。2016年に鬱病を患っていることを告白しリハビリ治療を行っていた彼が、その経験をGQの記事にて語っている。

ミュージシャンは鬱や不安を感じやすい?ロンドンのNPO法人団体と大学による研究から

ミュージシャン、また音楽関係者は、それ以外に比べて約3倍の人が鬱病を発症したり不安を感じやすいという研究結果が、ロンドンのNPO法人団体、Help musicians UKから報告された。