Club Culture

グライムやラップのイベントをターゲットにしてきた人種差別的なイギリス警察の「FORM 696」について

警察がイベントの中止の根拠としたのは「FORM 696」と呼ばれる「リスクアセスメント」のための書類。

アムステルダムの「夜の市長」が厳しすぎるシドニーのロックアウト法を批判

最近オランダの首都アムステルダムはクラブに対して、24時間の営業許可を与えた。クラブがカルチャーとして根付いているオランダらしい決定だといえるが、それに対してオーストラリアのシドニーでは、現在ロックアウト法という法律が施行されている。