蔦谷好位置

『電影少女 2019』の主題歌であるKERENMIの"からまる feat.大比良瑞希"のミュージックビデオが公開

山下美月(乃木坂46) の初主演による連続TVドラマ『電影少女-VIDEO GIRL MAI2019-』主題歌として起用されているKERENMIの新曲"からまる feat.大比良瑞希"が、6/21(金)から配信限定でリリースされる。

『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の音楽を蔦谷好位置によるプロジェクトKERENMIが担当することが決定

テレビ東京で4/11(木)から放送がスタートするドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の音楽を、蔦谷好位置によるプロジェクトKERENMIが担当することが決定した。

蔦谷好位置の新プロジェクトKERENMIがSALUとMichael Kanekoをフィーチャーした新曲"Play the game"をSoundCloudで公開

音楽プロデューサー・蔦谷好位置が新たにスタートさせたプロジェクトKERENMIが、ラッパーのSALUとシンガーソングライターのMichael Kanekoを迎えた新曲"Play the game"をSoundCloudで公開した。

【インタビュー】KERENMI | 国内で椅子取りゲームするより、新しい席を作りたい

日本を代表するプロデューサー・蔦谷好位置が、新たにKERENMIというプロジェクトをスタートさせた。11月23日にリリースした「ROOFTOPS」を皮切りに、今後SALUをはじめとするさまざまなアーティストとの共演曲を発表していくという。J-POPですでに圧倒的なポジションを確立している蔦谷は、なぜ変名プロジェクトをやろうと思ったのか? その思いを聞いた。

蔦谷好位置のビートメイカーとしての側面を打ち出したプロジェクト KERENMIが始動

YUKI、Superfly、ゆず、米津玄師、back numberなど多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュースを手掛けてきた蔦谷好位置の、ビートメイカーとしての側面を強く打ち出した変名プロジェクトKERENMI(ケレンミ)が始動。