LEXとLANAが『THE FIRST TAKE』に登場 | "明るい部屋"を披露

LEXとLANAが『THE FIRST TAKE』に初登場、本日22時に"明るい部屋"のパフォーマンスを披露する。

"明るい部屋"はヒップホップフェスティバル『POP YOURS』のオリジナル楽曲として制作されたもの。今回は弦楽ストリングスを迎えた『THE FIRST TAKE』だけのスペシャルアレンジにて一発撮りパフォーマンスされた。

今頑張っている人たちに、頑張っている兄妹でもいいし、今届けばいいなって思いますね。本当いろんな苦しいこと、悲しいこと、辛いことあると思う。でも大丈夫、生き生きさい!(LEX)

「明るい部屋」は、苦しかったり辛かった過去を経て、明るい部屋に変わっていくっていう曲です。やっぱ兄妹で歌えるのはすごく素敵なことだから、みんなに届けっていう感じです。生き生きさい!(LANA)

RELATED

LANAが年末から全国5都市のZEPPツアーを開催

先日主催イベント『Already 20 Live』をZepp Shinjukuで開催したばかりのLANAが、ライブ終盤に自身初となる『Zepp Tour 2024 "20"』をアナウンスした。

LEXがJP THE WAVYをフィーチャーしプロデューサーにKMを迎えた新曲“もう一度キスをして”をリリース

実妹LANAとのコラボレーション楽曲”明るい部屋”や、ハードな”今日くらいは良い子でいようよ”をリリースし勢いに乗るLEXが、JP THE WAVYを客演に迎えた新曲“もう一度キスをして”を本日5/1(水)にリリースした。

LEXが新曲"今日くらいはいい子でいようよ"をリリース

LEXが新曲"今日くらいはいい子でいようよ"をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。