【オフィシャルレポート】3House 『SWING A SOUL TOUR FINAL』 | R&Bの殿堂 Billboard Live TOKYOにて全17曲を披露

1st アルバム『SWING A SOUL』がサブスクR&Bチャートで1位を獲得するなど、注目を集める3Houseが初ワンマンライブ「SWING A SOUL TOUR FINAL」をR&Bの殿堂であるBillboard Live TOKYOにて11月26日(日)に開催した。

本公演では縁のあるYo-Sea、MALIYA、IOが次々にゲストとして登場。バンドセットということもあり、1stアルバム『SWING A SOUL』の世界観をよりダイナミックに表現し大盛況のうちに終えたワンマンライブのレポートをお届けする。

3Houseの初ワンマンライブが同会場でも異例となる数の応募が殺到しチケットが即完売したという事実を見ても、いかに3Houseが注目されているかが窺えるが、そういった期待感も相まって開演前の会場には言い知れぬ高揚感に包まれていた。会場にはMichael Jackson等3Houseのバックボーンを伝えるかのようなBGMが流れる。

Photo by Tairiku Kawamura

定刻になりライブがスタート。まずはアルバム表題曲"SWING A SOUL"でライブがスタート。ダイナミックなドラムにグルーヴィなベースライン、サックスの音色が会場をより一層ムーディに仕立てていく。続く"ALONE"のスタートに合わせて3Houseが颯爽と登場。一気に色めきだつフロアに向けて、3Houseは真っ直ぐフロアを見つめながら真摯な姿勢で歌い上げる。

Yo-Sea

そして「ツアーファイナルへようこそ。ファイナルということでバンドセットでのスペシャルなライブをお届けしたいと思います」と挨拶し"WHAT ABOUT YOU"に。前半のセットリストはアルバム『SWING A SOUL』からの楽曲を中心に展開。最初のハイライトとも言えるのが身体を揺らしたくなる楽曲からの9曲目"Dejavu feat. Yo-Sea"。同郷、沖縄の盟友がステージに登場すると3Houseも柔らかな表情に。共にマイクを回す姿に座席のオーディエンスも大いに身体を揺らす。

MALIYA
IO

中盤の"Unbreakable feat. MALIYA"ではMALIYAを迎え、「折角ここに2人揃っているので、もう1人スペシャルゲストを招いて最近リリースした曲をやりますか」と、11月17日にDJ KANJIがリリースした楽曲"LOWKEY feat. MALIYA, 3House & IO"に。イントロが流れるとフロアがざわつき、フロアの盛り上がりがヒシヒシと伝わってくる。

ライブも終盤へ。「スタジオに行くとマネージャーが美味しいコーヒーを淹れてくれるんです。そんなありのままを日常にした曲です」という紹介で"BITTERSWEET"へ。これにちなんで3House特製のブレンドコーヒーを作っているそうなのでコーヒー好きのファンはお見逃しなく。そんな流れを繋ぐようにメロウなナンバー"DRIPPIN"で第一部は終了。

アンコールの拍手に包まれながら、再びステージへ。そこで「アルバムを出す以前からバンドセットでライブをしたいと考えてきました。今日、1つの夢が叶って本当に嬉しいです。今日一緒にステージを作り上げてくれたメンバー、客演のアーティスト、スタッフやチームのみんな、そして来てくれたみなさん、本当にたくさんの人に支えられて今日を迎えることができました」と感謝の言葉を述べ、惜しみない拍手が送られた。

アンコールは"FEELINGS"と"WHERE IS LOVE"の2曲。ラストはバンドメンバーを紹介し、この日の感謝を告げて終幕となった。3Houseが持つロマンティックな雰囲気がバンドセットでのライブによってより魅力的に表現され、その歌声の繊細さや美しさを存分に体感できる時間となった。ライブ後に会場を出ると、さながら1本の映画を観終えた後のような多幸感に包まれた。

Info

【1st アルバム『SWING A SOUL』視聴URL】

https://aotl.lnk.to/3House_SAS

【「SWING A SOUL TOUR FINAL」公演概要】

公演名:「SWING A SOUL TOUR FINAL」

公演日:11月26日(日)

会場:ビルボードライブ東京

Band Menber

Md・Sax・Gt:MELRAW

Ba:GooDee

Dr:松浦千昇

Key:宮脇翔平 

Cho:早川咲

Cho:大山桂佑

Set List

1.SWING A SOUL 

2.ALONE 

3.WHAT ABOUT YOU 

4.BLUE 

5.RIGHT NOW 

6.FREEKN’YOU 

7.MIRROR 

8.Last Dance 

9.Dejavu feat. Yo-Sea 

10.AWASE 

11.You

12.Unbreakable feat. MALIYA 

13.Lowkey feat. MALIYA, IO 

14.BITTERSWEET 

15.DRIPPIN

-ENCORE-

16.FEELINGS 

17.WHERE IS LOVE

RELATED

『KOBE MELLOW CRUISE』の第一弾アーティストでSTUTS、Yo-Sea、3House、SIRUP、清水翔太、加藤ミリヤなどが出演決定

港町・神戸を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークで2022年より開催している『KOBE MELLOW CRUISE』の第一弾アーティストが発表となった。

3Houseの初のバンドセットでのライブ音源がリリース

3HouseがBillboard Live 東京で開催した初のバンドセットでのライブが『SWING A SOUL -Band Set Live-』として本日2/10(土)にリリースされた。

【オフィシャルレポート】IO One Man Live『four Show』| 『Billboard Live Tour 2024』も開催決定

IOが4作目のアルバム『four』を引っ提げたワンマンライブ『four Show』を、Zepp DiverCityにて開催。即完となっていた会場には満員の2,400人が来場。当日はABEMAでの配信も行われた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。