LAで開催されているイベント『Scenario』の東京版がスタート | Daddy Kev、Fumitake Tamuraに加えCampanellaもゲストで出演

LAで毎週水曜に開催されているイベント『Scenario』がスタートする。伝説的イベント『Low End Theory』の創設者であるDaddy Kevが主催する『Scenario』の東京版は、Fumitake Tamuraをレジデントにアンダーグラウンドダンスミュージック、ジャズ、ラップの交差する点を追求するイベントとして毎月開催予定だ。

Daddy kev
Fumitake Tamura

会場は1/28(土)は中目黒Solfa、2/25(土)、3/25(土)は三軒茶屋 Sound Bar Patrolで行われる。Daddy KevとFumitake Tamuraはレジデントとして出演し、毎回国内のゲストも出演予定だ。1/28(土)にはCampanellaもゲストとして出演する。

Info

Scenario Tokyo
開催会場
2023/1/28 開催会場
中目黒 Solfa
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-20-5 oak build B1F Phone:03-6231-9051 https://www.instagram.com/solfa_nakameguro/
2023/2/25, 3/25 開催会場

Sound bar Patrol
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-15-13 TOKIWAYAビル 3F https://www.instagram.com/patrol_soundbar/

related

Low End Theoryのショーケースが渋谷Contactで開催 | Daddy Kev、Nobodyなどが出演

LAのビートシーンを最前線で牽引し続けるLow End Theory®のショーケースが、東京・渋谷のContactで開催される。 今回はLAが誇るウィークリーパーティーの創立者・主宰者であるDaddy KevとNobodyというLow End Theoryクルーが登場。さらに初来日となるLA発...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。