19歳の注目シンガーSalaがTioをフィーチャーした新曲"Sherbet"をリリース

R&BやHIPHOPをベースにしたスタイルで注目を集める19歳のシンガーSalaが、Tioをフィーチャリングに迎えたニューシングル"Sherbet"を本日9/14(水)にリリースした。

Tio

Salaの10代最後のリリースとなるこの楽曲は、夏の終わりが恋しくなるような甘酸っぱい美メロなR&Bナンバー。プロデュースにはSIRUPなどの作品も手掛ける新進気鋭のプロデューサーA.G.Oと前作"Anyway"に続きタッグを組んだ。

A.G.O

トロピカルなエッセンスを含んだ疾走感のあるトラックにエモーショナルなメロディー、そして艶やかさのあるSalaの歌声とTioの滑らかな歌声がマッチした、夏の終わりに聴きたいナンバーに仕上がっている。

Info

Sala『Sherbet (feat. Tio)』

2022.9.14(水)Release

https://lnk.to/Sala_Sherbet_feat_Tio

01. Sherbet (feat. Tio)

Lyrics : Ryoma Takamura / Tio

Music : Ryoma Takamura / Tio / A.G.O

Sound Produced by A.G.O

related

注目のシンガーSalaが新曲"Together"をリリース |プロデュースはShin Sakiura

現在18歳の注目シンガーSalaが、新曲"Together"を本日5/19(水)にリリースした。

18歳のシンガーSalaが2ndシングル"Bossa feat. FLEUR,熊井吾郎"をリリース

1月に1stシングル"Loved More"でデビューを飾ったシンガーのSalaが、2ndシングル"Bossa feat. FLEUR,熊井吾郎"を本日3/12(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。