GOMAによる個展『ひかりの地図』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

ディジュリドゥ奏者で画家のGOMAによる個展『ひかりの地図』が、9/2(金)からPARCO MUSEUM TOKYOで開催する。

GOMA

GOMAは2009年の交通事故による高次脳機能障害と記憶喪失を経て、事故の2日後から緻密な点描画を描き始めた。事故前は絵画とほとんど縁がなかったというGOMAが描くのは、「意識を消失したあとに見た景色」。

事故から10年以上経ったいまでも、意識を失った昏睡状態に陥ることがあるというGOMAは、意識が回復するまでに見える光景の記憶に、一定のルールが存在することを発見した。本展では、GOMAが意識を喪失してから回復するまでの景色を段階ごとに構成し、ある規則を持った「地図」として鑑賞者に追体験してもらうという初の試みに挑戦する。

2018年、NHK ETVのドキュメンタリー番組でアメリカの研究所を訪れたGOMAは、脳に傷を負ったことで突如特異な能力が開花する「後天性サヴァン症候群」と診断される。GOMAはそれ以来、医師や科学者、同症状を持つ人々との対話を通して、自身の創作行為に一種の普遍性を見出すようになったという。本展では新作を含む原画約30点展示、先着にて作品販売を行う。会場では、メディコムトイとのコラボ商品や、展覧会開催を記念したオをリジナルグッズもされる。

ランチョンマット
ショルダーバッグ

Info

●タイトル:GOMA Exhibition「ひかりの地図」

●会期:2022年9月2日(金)‐9月12日(月)

●会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1

●入場料:一般500円(税込) ※小学生以下無料 ※入場は閉場の30分前まで ※最終日は18時閉場

●主催:PARCO 協力:Jungle Music 

展覧会公式HP: art.parco.jp 

※感染症拡大防止等の観点から営業日時の変更、入場者数の制限及び休業となる場合がございます。ご来場の際は各店の営業日時をご確認ください。※企画内容は予告なく変更になる可能性がございます。

related

wackwackのソロアートエキシビジョンがビームス T 原宿で開催 | UC Berkeleyとのコラボアイテムも発売

アーティストのwackwackのソロアートエキシビジョン『PLAY BALL』が、9/30(金)からビームス T 原宿で開催される。

KYNEが福岡の新スペースcassetteで個展『KYNE FUKUOKA 2』を開催

福岡に新たにオープンするアートスペースcassette(カセット)の初個展として、福岡を拠点とするアーティストKYNEによる『KYNE FUKUOKA 2』が9/29(木)から開催される。

LAID BUGによるPOP UP EXHIBITIONがビームスT 原宿で開催 | 7名のアーティストが制作した作品展示やウェアも発売

代官山のギャラリー&クリエイティブスタジオのLAID BUGがPOP UP EXHIBITION『不可抗力』が、ビームスT 原宿で9/2(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。