人間の記憶のダークサイドやトラウマをテーマにするアーティストK. T. Kobelの個展がLAID BUGで開催

代官山のギャラリーLAID BUGでロンドン出身で現在はアムステルダムを拠点にするアーティストK. T. Kobelの個展が明日8/5(金)から開催される。

これまでにLAのアンダーグラウンドアートシーンを体現するギャラリーHVW8 Galleryや、Ace Hotel Kyotoなど、世界各地で展示を開催してきたK. T. Kobel。Kobel は人間の記憶のダークサイド、トラウマ的情景を主題に扱い、エアブラシを用いて、独特な質感の絵画として表出させる。

暴力的で、エロティックなモチーフが多いことで知られますが、特筆すべきは、それらのシーンの前後に濃密なシナリオがあることを想起させること。Kobelが描く対象の、象徴的な瞬間、映画のようなフレーミングは、鑑賞者に前後のシーケンスを触れさせる。それにより鑑賞者はKobel によってトリミングされたシーンから様々な情景を意識させられることで、私たち自身の抱える偏見や思い込みに気づかされ、内省的な鑑賞体験に誘われることになる。

展示では複数の一見関連性のないように見える作品群を一塊のタペストリーとして提示することで、ぼんやりとした虚構のストーリーが浮かび上がる。本展『Exit Strategy』では5作品からなる連作が5つ、計25点の新作ペインティングが展示・販売される。

Info

展示タイトル : Exit Strategy / アーティスト : K.T. KOBEL 

会場 : LAID BUG/東京都渋谷区代官山町2-3 BF
日程 :2022年8月5日(金 ) - 8月28日(日)
オープン時間 : 13:00-20:00

定休日 : 月曜日、火曜日

※初日となる8/5には K. T. Kobelの在廊も予定されています。

related

柏木瑠河による個展『Hustle and Bustle』がLAID BUGで開催

6/10(金)から渋谷のギャラリーのLAID BUGで、柏木瑠河によるソロエキシビジョン『Hustle and Bustle』が開催される。

BALENCIAGAやArca、KOHHとのコラボレーションでも知られる造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が開催

東京・原宿のギャラリーSAIで造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が1/8(土)から開催される。

型破りなアートショー『MAZEUM』が12月に開催 | 河村康輔、KILLER-BONG、TENTENKO、伊東篤宏などが参加

型破りなアートと音楽の迷宮『MAZEUM』が東京ドイツ文化センターに年末の3日間だけ出現する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。