ラッパーのSadajyoとビートメイカーのJeff Loikによるコラボ曲"BANKROLL feat. Kaleido"がリリース

19歳のソロラッパーSadajyoと、22歳にして自身のスタジオを構えるビートメイカーのJeff Loikが、Sound's DeliのKaleidoを客演に迎えた新曲"BANKROLL"をリリースした。

Kaleido

ソウルフルなサンプル使いが特徴的なJeff Loikのビートに、19歳とは思えないほどのタイトなラップスキルを披露するSadajyoと、毎度安定感抜群のKaleidoのヴァースがマッチした1曲となっている。

さらに、年内にはSadajyo、Jeff Loik、QNに加え、フロリダ出身の女性R&BシンガーAriel Mirai の計4名から成るヒップホップコレクティブ Musashi Villageのアルバムをリリース予定ということだ。

Info

Sadajyo & Jeff Loik "Bankroll (feat. Kaleido)"
https://linkco.re/Dzu9dxFG

related

Manhattan Recordsによるイベント『SPINNIN’ WORLD』が今月開催 | Sound’s Deli、018、Tokyo Gal、MADz’s、Sadajyo × Jeff Loikの5組が出演

渋谷・宇田川町の老舗レコードショップManhattan Recordsが主催するイベント『SPINNIN’ WORLD』が、8/19(金)に渋谷 WWWで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。