NAGAN SERVERとどんぐりずによるコラボシングル"a little question - Shōtaro Aoyama Remix"がリリース

ラッパーとウッドベーシストという肩書きを持つ音楽家のNAGAN SERVERとどんぐりずのコラボシングル"a little question - Shōtaro Aoyama Remix"が7/13(水)にリリースされる。

どんぐりず

NAGAN SERVERとどんぐりずの出会いは2019年。NAGAN SERVERがツアーでどんぐりずの地元群馬を訪れた時のことだった。そこで意気投合した両者は2021年にどんぐりずがリリースした『4EP1』のツアーで共演を果たしたことでさらに結束が固まり、コラボシングルの制作に至ったという。

今回はチョモ作曲のオリジナルバージョンに先駆けて、サカナクションのリミックスなどの仕事や、音楽レーベル・Hyōguを主宰していることで知られているShōtaro Aoyamaによるリミックスをリリース。テックハウスにアプローチしたダンストトラックに仕上がっている。

ジャケットのアートワークはかねてからNAGAN SERVERと付き合いのあるEvisen Skateboardsのデザイナー/アートディレクター・FOODEATERが担当。武田悠弓馬が監督を務めたミュージックビデオには今回のリミキサー・Shōtaro Aoyamaのほか、SIRUP、高岩遼(SANABAGUN./THE THROTTLE) 、斉藤雄哉(yonawo)といったそうそうたる仲間が出演している。

Info

Tittle: a little question
Release Date: 2022 / 7 / 13 ( wed )

Label : Rure records

related

【インタビュー】どんぐりず 『4EP3』| より深くダンスミュージックへ

チョモと森のふたりからなるユニット、どんぐりずの最新EP『4EP3』がリリースされた。

【対談】Campanella × どんぐりず | 2組で曲を作るなら「お笑い」がテーマで

Spotify O-EASTが主催する2マンシリーズとして明後日7/3(日)に開催されるCampanellaとどんぐりずの2マンライブ。

どんぐりずの『POP YOURS』でのパフォーマンスから"Oh Gi Mama 2022"、"NO WAY"のライブ映像を公開

ヒップホップフェスティバル『POP YOURS』から、どんぐりずの"Oh Gi Mama 2022"、"NO WAY"のライブ映像が公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。