【フォトレポート】『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』

6/4(土)、6/5(日)に横浜赤レンガ倉庫を舞台に開催された『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』。日本最大級のアーバンスポーツの祭典と銘打たれ、日本人選手の活躍で一躍人気となったスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが一堂に会したこのイベント。

音楽ライブにはJJJ、MONJU、SPARTA、STUTS、DJには原島“ど真ん中”宙芳とdooooが6/4に登場、翌日にはライブでどんぐりず、FNCY、Lil’Leise But Gold、tofubeats、DJにはKM、shakke-n-wardaaが出演した。両日共に多くの観客が来場し、盛り上がりを見せたライブセクションを横山純の写真で振り返る。

6/4 (土)

doooo

SPARTA

MONJU

原島“ど真ん中”宙芳

JJJ

STUTS

6/5

KM

Lil'Leise But Gold

tofubeats

shakke-n-wardaa

どんぐりず

FNCY

 

Info

会  場  横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク (住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)

日  程  6月4日(土)・5日(日)  

MUSIC LIVE

LINEUP-AtoZ-

6/4(SAT)  START : 15:15

LIVE:JJJ / MONJU / SPARTA / STUTS 

DJ:原島“ど真ん中”宙芳 / doooo(CreativeDrugStore)

6/5(SUN)  START : 15:30

LIVE:どんぐりず / FNCY / tofubeats / Lil’Leise But Gold

DJ:KM / shakke-n-wardaa

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

主  催  YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 実行委員会

協  賛:GoPro / 六甲バター株式会社 / Hyundai Mobility Japan / FIJI Water / Manhattan Portage / MUGENYOYO / ChargeSPOT / KIBACOWORKS / BRIEFING / カシオ計算機株式会社 / JOYSOUND

協  力  一般社団法人ARK LEAGUE / 有限会社 OVER THUMPZ / 株式会社 I AM / 株式会社PKM / 

              FINEPLAY / BEAMS SPORTS / Fanatics Japan G.K.

後  援  横浜市市民局 / J-WAVE 81.3FM

企画制作  株式会社横浜赤レンガ / 株式会社シブヤテレビジョン / 株式会社ローソンエンタテインメント /

株式会社乃村工藝社 / 株式会社グリーンルーム / 株式会社ZETA

related

【対談】Campanella × どんぐりず | 2組で曲を作るなら「お笑い」がテーマで

Spotify O-EASTが主催する2マンシリーズとして明後日7/3(日)に開催されるCampanellaとどんぐりずの2マンライブ。

NAGAN SERVERとどんぐりずによるコラボシングル"a little question - Shōtaro Aoyama Remix"がリリース

ラッパーとウッドベーシストという肩書きを持つ音楽家のNAGAN SERVERとどんぐりずのコラボシングル"a little question - Shōtaro Aoyama Remix"が7/13(水)にリリースされる。

どんぐりずの『POP YOURS』でのパフォーマンスから"Oh Gi Mama 2022"、"NO WAY"のライブ映像を公開

ヒップホップフェスティバル『POP YOURS』から、どんぐりずの"Oh Gi Mama 2022"、"NO WAY"のライブ映像が公開された。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。