ロサンゼルスの看板や店先を記録し続ける写真家Dan Monickによる個展『FANTASY HOURS』が開催

数多くのコマーシャルワークを手掛ける傍ら、長年に渡ってアメリカ ロサンゼルスの看板や店先を記録し続ける写真家Dan Monickによる個展『FANTASY HOURS』が、6/10(金)から幡ヶ谷のgallery communeで開催される。

今回の個展は「Mesh And Lace」、「Tampa Glass」、「Mixed Business」という3つの作品シリーズを組み合わせたものでロサンゼルスに無秩序に点在する店先、ネオン、コヨーテ、影、夜に現れる静かな光のラインなどを記録している。

Dan Monickの写真には人物は写っていないが、時を経た看板の姿には人々のエネルギーを至る所に感じることができる。アーティストを魅了し続ける街ロサンゼルスを舞台にした作品を通して、変わりゆく街の物語が現在進行形で語られている。

会場では展示作品はもちろん新作マーチャンダイズも販売される。

Info

ダン・モニク展 「ファンタジー アワーズ」

Dan Monick Exhibition "FANTASY HOURS" 

2022.6.10 fri - 6.29 wed at gallery commune, Tokyo

open: Weekdays 14:00 - 18:00 | Sat&Sun&Holidays 13:00 - 18:00  closed: Thu

※初日 6月10日(金)のみ 18時~20時オープン

Opening Reception: 6月10日(金) 18:00 - 20:00

※Dan Monickが来日、参加します。

related

NYを拠点にヒップホップやスケートボードなどのストリートカルチャーを撮影してきたSue Kwonの写真展をBlackEyePatchが開催

ファッションを軸に国内外で様々な企画や展示をキュレーションするBlackEyePatchが、NYを拠点にするフォトグラファーのSue Kwonの写真集『RAP IS RISEN』の刊行を記念した写真展を11/5(土)から、原宿のTHE PLUGで開催する。

cherry chill will.の日本のヒップホップシーンにフォーカスを当てた写真展がDr. Martens SHOWROOM TYOで開催

ヒップホップシーンを中心に国内外のアーティストから大きな支持を得ている写真家のcherry chill will.の写真展が、Dr. Martens SHOWROOM TYOで開催中だ。

LAの写真家Colin Sussinghamによる展示『BE L’EAU』がcommuneで開催

NY出身で現在はLA在住の写真家Colin Sussinghamによる展示『BE L’EAU』が、幡ヶ谷のgallery communeで9/16(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。