JUMADIBAがralphを客演に迎えたキラーチューン"Kick Up"をリリース

独自のスタイルで話題を集めているラッパーのJUMADIBAが、ralphを客演に迎えた"Kick Up feat. ralph"を4/13(水)にリリースした。

Double Clapperzがプロデュースしたドリルビートの上で、それぞれのスタイルで言葉遊びやパンチラインを盛り込んだキラーチューン。アートワークは数々のヒップホップアーティストのビジュアルを手がけるIKが手がけた。今後ミュージックビデオも公開予定だ。

この楽曲は先日開催されたKeep Hush Tokyoで披露されており、リリース前にもかかわらず大きな盛り上がりを見せていた。

Info

アーティスト:JUMADIBA
タイトル: Kick Up feat. ralph [Single] 

リリース日:2022年4月13日(水) 

https://linkco.re/ERfefr3p 

各種配信サービスにてリリース

RELATED

LootaがJUMADIBAを迎えたニューシングル"Don’t Look Down"をリリース | 本日ミュージックビデオが公開

LootaがJUMADIBAを迎えたニューシングル"Don’t Look Down"をリリースした。 盟友KOHHらと参加した"It G Ma"以降もSebastiAn、Surkin、Sam Tibaといったヨーロッパ圏のプロデューサーとの協業、Tohjiとの『KUUGA』、Brodinsk...

GCD☆GCDが主催の『獸(第2章 /BEAUTIFUL DAYDREAM)』ライブイベントを開催 | JUMADIBA、VMO、Yan Sekuら出演

現代美術家GILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAE (GCD☆GCD)が主催のアートプロジェクト 「獸(第2章 / BEAUTIFUL DAYDREAM)」音楽ライブを展覧会会場近くのシークレットベニューで開催する。

JUMADIBAが3rd EP『Noodle』のリリースパーティーを開催 | RY0N4、CFN MALIK、Ziproom、SpiderWebなどが出演

JUMADIBAが昨年12月6日にリリースした3rd EP『Noodle』のリリースパーティーを2/24(土) に代官山UNITにて開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。