BIMがTOYOTAのプロジェクトHIACE SOUND STUDIOに登場 | コラボ曲"What more can I say"を来週リリース

BIMがTOYOTAとSTARBASEによる企画『HIACE SOUND STUDIO』に登場、コラボ曲"What more can I say"が来週リリースされる。

BIMがトヨタセプターワゴンに乗っていることから実現した今回のコラボレーション。BIM自らがトラックメイクを行い、映像内においてもDYTDのアイコンカーとなっているカスタムされたハイエース内で楽曲の制作を行ったり、披露するシーンも後日公開される映像ではみれるという。

また、今回のコラボレーションを記念しコラボTシャツの販売も行われる予定で、こちらも注目が集まる。

ボンちゃん(Yogee New Waves)と日頃からBIM STUで一緒にビート作っているのですが、今回ハイエースの中で制作する企画は実験的で楽しかったです。今も乗り続けてるマイカーのセプター君にも感謝です。(BIM)

Info

アーティスト:BIM
タイトル:What more can I say
作詞:BIM
作曲:BIM, 竹村郁哉
収録曲:1曲
レーベル:STARBASE INC.
配信日:2022年3月25日 (金)
各種配信サービス: https://lnk.to/BIM_WMCIS

related

STUTSが3rdアルバム『Orbit』からJJJとBIMをフィーチャーした"Voyage"を先行リリース | アルバムにはAwich、Blu、 C.O.S.A.,、Campanella 、NENE、Ryugo Ishida、鎮座DOPENESSなども参加

STUTSが4年ぶりとなる3rdアルバム『Orbit』から、"Voyage feat. JJJ, BIM"を本日9/7(水)に先行リリースした。

ヒップホップフェス『THE HOPE』が10月に代々木第一体育館で開催 | Awich、BAD HOP、BIM、Jin Dogg、Tohji、¥ellow Bucksなど50組以上が出演決定

10/23(日)に東京・原宿の代々木第一体育館で国内最大級のヒップホップフェス『THE HOPE』が開催される。

PUNPEE & BIMのEP『焦年時代』のトラックリストが公開 | ZEEBRAが参加

先週急遽リリースすることが発表されたPUNPEE & BIMのEP『焦年時代』。収録曲"トローチ"が先行配信中だが、本日そのトラックリストが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。