ralphがニューシングル“Cold Game”をリリース

昨年はミックステープ『24oz』をリリースし、12月には自主企画のリリースパーティを成功させるなど話題を呼んだralphが、ニューシングル“Cold Game”をリリースした。

ralph流のドリルのスタイルを確立した本作は、2022年の幕開けを飾るのに相応しい楽曲となった。アートワークは”Selfish”のMV監督を務めたアーティスト IKが担当。今年春にはコラボレーションシングルやEPのリリースが予定されており、今後の活躍にも期待が高まる。

Info

アーティスト:ralph

タイトル: Cold Game [Single]

リリース日:2022年1月26日

各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/yAgS0qTH

related

DJ KRUSHが志人、ralph、JUMADIBAを迎えた『道 -STORY-』をリリース | 全国ツアーも開催

DJ KRUSHが客演に志人、ralph、JUMADIBAを迎えた『道 -STORY-』を12インチとデジタルでリリースした。

JUMADIBAがralphを客演に迎えたキラーチューン"Kick Up"をリリース

独自のスタイルで話題を集めているラッパーのJUMADIBAが、ralphを客演に迎えた"Kick Up feat. ralph"を4/13(水)にリリースした。

MANON擁するクリエイティブクルーKissGelzが主催イベント『Biolet』を開催|HIYADAM、ralphらの出演が決定

90’s~00’sカルチャーをこよなく愛する令和ギャルMANON、Dan、KaynoによるカルチャークルーKissGelzが、結成を早々に主催イベント『Biolet』を1月29日(土)に開催することが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。