C.O.S.A.のニューアルバム『Cool Kids』が1月にリリース決定 | 初のワンマンライブがWWW Xで開催

C.O.S.A.のニューアルバム『Cool Kids』がいよいよ1/12(水)にリリースされる。

2021年、夏にタイトル曲、そして先日KID FRESINOを迎えた“Mikiura”でそれぞれ先行シングルを発表していたが、年末に遂に完成。

客演で田我流、仙人掌、JJJ、IO、Campanella、そしてKID FRESINOが参加。プロデュースにはRamza、Ryo Kobayakawa、JJJに加え、Rascalをはじめとした海外ビートメイカーが名を連ねている。ミックスエンジニアは前作"FRIENDS & ME"に引き続きD.O.I.が務めている。

またC.O.S.A.初のワンマンライブが渋谷WWW Xにて1/15(土)に開催される。作品を発表してから最初のライブということで、スペシャルな内容になることが必至だ。

Info

■Track List:
1. GZA Intro
2. Cool Kids 
3. Blue
4. 5PM feat. 田我流
5. Feels Like Summer
6. Sunday Freestyle feat. 仙人掌, JJJ
7. Hood Boy
8. Delirium
9. Jungle feat. IO
10. My Field
11. Ghost Town
12. Baby feat. Campanella
13. Mikiura feat. KID FRESINO

M3 Additional Key : Natsuhiko Muraoka
M10 Cuts by DJ ZAI

Mixed by D.O.I. for Daimonion Recordings
Mastered by Tatsuya Sato (The Mastering Palace, New York City)
Cover Photo by cherry chill will.
A&R : Ren “Reny” Hirabayashi (SUMMIT,Inc.)
℗© 2022 SUMMIT, Inc.

タイトル:C.O.S.A.『Cool Kids』Release Oneman Live
日程:2022年1月15日(土)
会場:WWW X
出演:C.O.S.A.
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:前売り¥3,900 / 当日券¥4,300 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
チケット:12月28日(火) 21:00発売 (1人1回4枚まで / 電子チケットのみ)
e+ (https://eplus.jp/c-o-s-a-wwwx/)
問い合わせ:WWW X  03-5458-7688
公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/013950.php

※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、お客様、出演者、スタッフの安全に最大限配慮した上で実施いたします。チケットのご購入、ご来場の際は必ず「新型コロナウィルス感染拡大予防に関する注意事項」(https://www-shibuya.jp/news/013186.php)にてご注意事項の確認をお願いいたします。

related

C.O.S.A.が古河電工のテレビCM楽曲を書き下ろし

C.O.S.A.が古河電気工業株式会社古河電工の新CMの楽曲を書き下ろした。

C.O.S.A.がKID FRESINOをフィーチャーした新曲"Mikiura"をリリース

ニューアルバムのリリースが間近に迫っているC.O.S.A.が、盟友と言えるKID FRESINOをフィーチャーした新曲"Mikiura"を本日12/10(金)にリリースした。

WELL-DONEが敬愛するC.O.S.A.のプロデュースによる新曲"Angya"をリリース

関西を拠点とするコレクティブTha Jointzに所属し、先日はREDBULL RASENへの参加も話題となった京都のラッパーWELL-DONEが、敬愛するC.O.S.A.のプロデュースによる新曲"Angya"を12/8(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。