Island State MusicとShurkn Papによるコラボ曲”Haddaway”がリリース

Shurkn PapがKosuke Harada、江崎文武、MALIYAなどで構成されたIsland State Musicとのコラボ曲”Haddaway”を、本日10/1(金)にリリースした。

Shurkn Pap

混沌とした世界を自分らしく生き抜くという強い意志を込めた楽曲。

この楽曲にはラップにShurkn Pap、楽曲プロデュースにIsland State Musicを主宰するKosuke Harada、キーボードに江崎文武、コーラスディレクションにMALIYAなどが参加した。ミックスはIllicit Tsuboi、マスタリングはRick Essigが参加している。

ティザームービーも公開されている。

Info

■Shurkn Pap × Island State Music “Haddaway”

配信 LINK 

https://linkco.re/QrcyVND0

related

Shurkn Papが渋谷O-EASTにて開催されるワンマンライブの出演者を発表|¥ellow BucksやJinmenusagi、Gottz&MUDらが参加

Shurkn PapがWarner Music Japan / +809よりリリースしたアルバム『NEW ERA』のJAPAN TOUR FINALを9月23日渋谷O-EASTにて開催。今回、ツアーファイナルに相応しい豪華な出演陣が発表となった。

Shurkn Papのメジャーデビューを祝して地元姫路の商店街にアートを展示 | K2などが参加

7月にワーナーミュージック・ジャパン/+809からメジャーデビューアルバムをリリースしたShurkn Pap。

Shurkn Papの新作から久保田利伸の"LA・LA・LA LOVE SONG"をサンプリングした"24 Blend (feat. Kzyboost)"のリリックビデオが公開

Shurkn Papのメジャーデビュー作『NEW ERA』から、久保田利伸の"LA・LA・LA LOVE SONG"をサンプリングした"24 Blend (feat. Kzyboost)"のリリックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。