(sic)boyが自身初の企画イベント『(sic)boy Live in Tokyo』を12月に開催|lil aaronを迎えた新曲“Creepy Nightmare feat. lil aaron”のMVティーザーも公開

昨年10月に1stアルバム『CHAOS TAPE』をリリース、今年4月にリリースした2nd EPでは1stアルバムで示した独自の世界観を早くもアップデートするなど話題の絶えない(sic)boyが、自身初の試みとなる企画イベント『(sic)boy Live in Tokyo』を12月12日(日)に開催することがアナウンスされた。

東京某所にて開催予定となる本イベントについての詳細は、(sic)boyのオフィシャルSNSにて順次解禁される。

あわせて10月6日(水)にリリースされる新曲“Creepy Nightmare Feat. lil aaron”のMVティーザー映像 も公開。Lil Peepと並びトラップとオルタナティブロック、エモを掛け合わせたエモラップと称されるジャンルのパイオニアとなったアーティストlil aaronをフィーチャリングに迎えた注目の楽曲だ。

MV は、midwxstやglaiveraのMVを数多く手がけるアリゾナのコレクティブOVERCASTが制作。10月6日(水)にプレミア公開される。

Info

【(sic)boy New Single「Creepy Nightmare feat. lil aaron」商品情報】

■アーティスト名:(sic)boy
■タイトル:Creepy Nightmare feat. lil aaron
■配信日:2021 年 10 月 6 日(水) 0:00

iTunes Store 等主要配信ストア及び Apple Music、Spotify など主要定額制音楽ストリーミングサ ービスにて配信開始
■Link: https://nex-tone.link/Creepy_Nightmare
■レーベル:add. some labels

■収録曲
1. Creepy Nightmare feat. lil aaron

related

(sic)boyがlil aaronを迎えた新曲“Creepy Nightmare feat. lil aaron”をリリースしミュージックビデオを公開

(sic)boyが年内リリース予定の2ndアルバムより、エモラップのパイオニアの一人であるlil aaronを迎えたシングル“Creepy Nightmare feat.lil aaron”を先行リリースした。

(sic)boyがLAにて制作された新曲“Last Dance feat.Wes Period (Prod.KM)”を急遽リリース|MVも公開

(sic)boyが、lil aaronやKMらの SNSリークで発覚し話題となったLAにて制作された2ndアルバムより先行配信シングル“Last Dance Feat.Wes Period(Prod.KM)”を本日緊急リリースした。

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。