由衛とDOLLYDILLONが1stシングル“Whiplash”をリリース

Silent Mobの$ph1N改めDOLLYDILLONと、彼のバックDJを務める由衛のタッグが、現在進行中のプロジェクトから1stシングル“Whiplash”を9月23日(木)に先行リリースした。

DJとして活動する由衛にとっては初めてのオリジナル楽曲リリースであり、またDOLLYDILLONにとっても新たなスタートとなる“Whiplash”。タイトルは、デイミアン・チャゼル監督映画の原題にもなっているドラマーの職業病「ムチ打ち症」(Whiplash)から引用されたもの。

由衞
DOLLYDILLON

ミキシング、マスタリングはアーティスト兼プロデューサーのVellar skin、ジャケットデザインはNOSTALGiAGEのKONO RENが手掛けている。

今後の両者の動向にも期待が高まる。

Info

由衛, DOLLYDILLON - Whiplash

9月23日リリース

related

oddy lozyが同郷の注目ラッパーDOLLYDILLONをフィーチャーした新曲“Bad Award”をリリース

oddy lozyがDOLLYDILLONをフィーチャーした新曲“Bad Award”を5月22日にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。