SAKEROCKのストリーミング配信が解禁

2000年に結成し、2015年6月に両国国技館でのライブを持って解散したSAKEROCKの音源がストリーミングで解禁となった。

星野源、伊藤大地、浜野謙太、田中馨、野村卓史による5人組バンドSAKEROCK。音楽的要素と無駄な感覚を多分に含んだ楽曲と活動で2000年代の東京を代表するバンドとして人気を博したSAKEROCKの『LIFE CYCLE』、『songs of instrumental』『ホニャララ』、『MUDA』、『SAYONARA』とミニアルバム『慰安旅行』、サウンドトラック『キャッチボール屋』、『おじいさん先生』のストリーミング配信がスタートした。

Info

https://ssm.lnk.to/SAKEROCK

<アルバム>

・LIFE CYCLE 

・songs of instrumental

・ホニャララ

・MUDA

・SAYONARA

<ミニアルバム>

・慰安旅行

<サウンドトラック>

・キャッチボール屋

・おじいさん先生

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。