平和島を拠点に活動するヒップホップクルーONENESSが2曲入りシングル『Two for the who.』をリリース

東京、平和島を拠点に活動するヒップホップクルーONENESSが、2曲入りシングル『Two for the who.』をデジタルリリースした。

本作はONENESSが昨年リリースした2曲入りシングル『One for the what.』の続編にあたり、いずれもPhaze1992によるプロデュース作。

東京湾に面した埠頭地域、平和島を拠点とするONENESSならではの、潮風交じるシティライクな楽曲 "Two" と、彼らの持ち味でもあるゴールデンエラ直結のスタイル "for the who" の2曲を収録した両A面仕様となっている。

勢いを増すONENESSの動向に注目が高まる。

終わらない夜の風が吹く

ピュアな気持ちに傾く

夢追い人の道中

oneからtwo

for the what for the who

迷いない続き

蹴った空き缶はカタチを変える

Info

ONENESS (ワンネス)
『Two for the who.』(トゥーフォーザフー)
Release Date : ‪2021.09.17
format : デジタル配信
LABEL : eazy
配信先リンクまとめ : https://linkco.re/HSMmn0HP
Track list :
1. Two
2. for the who


rap by stz, MVTEN
produced by Phaze1992
jacket cover by MVTEN, S2

*ONENESS profile
2MC and 1DJ with friends.

related

ヒップホップクルーONENESSがgrooveman SpotによるリミックスEPから"なんてことあるような胸踊る毎日"のミュージックビデオを公開

東京・平和島を拠点に活動するヒップホップクルーのONENESSが、全曲grooveman Spotがリミックスを手掛けたリミックスEP『203 (GlassSet EP Remix)』から、"なんてことあるような胸踊る毎日"のミュージックビデオを公開した。

平和島を拠点にするクルーONENESSがニューシングル"BRAND NEW DAY"をリリース

東京・平和島を拠点に活動するクルーONENESSが、ニューシングル"BRAND NEW DAY"を本日4/7(水)にリリースした。

平和島を拠点にするクルーONENESSの楽曲をgrooveman SpotがリミックスしたEP『203 (GlassSet EP Remix)』がリリース

東京・平和島を拠点に活動するクルーONENESSの楽曲を、grooveman SpotがリミックスしたEP『203 (GlassSet EP Remix)』を本日2/10(水)にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。