DLiP RECORDSからDUSTY HUSKYの『続・股旅』とSHEEF THE 3RDの『Duck’s Juice Remix』が同日リリース

DLiP RECORDSからDUSTY HUSKYによるリミックスアルバム『続・股旅』が9/29(水)にリリース。またSHEEF THE 3RDの『Duck’s Juice Remix』がCDにて同日発売される。

『続・股旅』はピクチャー盤と配信でのみのリリースとなったDUSTY HUSKYの3rdアルバム『股旅』を、彼がアジアを放浪しながら集めた38枚のASIAN VINYLを駆使して再構築した、ミックスの要素とアルバムの要素を持ち併せた全く新しいコンセプトアルバム。一度足を踏みいれたら二度と抜け出す事の出来ない底無し沼のような、ドープな世界が構築されている。

『Duck’s Juice Remix』はMILES WORDとのユニットBLAHRMYとしての活動でも知られるSHEEF THE 3RDによる2020年9月に限定発売されたミックス作品『Duck’s Juice Mix vol.6』のリミックスEP。全曲のリミックスをビートメーカーKILLAH SHARKが担当し、今回のために撮りおろされた新曲“アイモカワラズ”も収録となっている。

Info

◼ TITLE :続・股旅

◼ ARTIST :DUSTY HUSKY 

◼ LABEL :DLiP RECORDS 

◼ Cut No. :DLIP-1054

◼ PRICE :¥2,200 (tax in-) 

◼ FORMAT :CD

【 TRACKLIST 】

1. プロローグ

2. 深夜特急 (Rebuild by にっちょめ)

3. 北から南へ

4. 世界の斜道から (Rebuild by ด.ี husky & ZASSYCHEE)

5. いざバンビエン

6. 惚れた女はトーレ

7. 股旅のテーマ (Rebuild by ZASSYCHEE)

8. 広州好吃香港功夫

9. DRUM DRUM DRUM

10. Dancing iN Kampong-Chhnang

11. 白昼の奴に気を付けろ

12. アノ国境ヲ更ニ越エテ

13. MoVe (Produced by DJ SHOKI) 

 14. アトガキ (Produced by DJ GQ)

◼ TITLE :Duck's Juice Remix 

◼ ARTIST :SHEEF THE 3RD 

◼ PRODUCE:KILLAH SHARK 

◼ LABEL :DLiP RECORDS

◼ Cut No. :DLIP-0071 

◼ PRICE :¥2,200

◼ FORMAT :CD

【 TRACKLIST 】

01. SONOSAKIE

02. PRAY FOR BETTER FORTUNE feat. 祀SP (Remix)

03. It’s Crazy To Lose Things (Remix)

04. Hotts Design (Remix)

05. SKIT

06. TIME MANAGEMENT (Remix)

07. アイモカワラズ

08. ALL I NEED (Remix) feat. 曲兄 

related

BLAHRMYのSHEEF THE 3RDがソロEP『Piece is. EP』をリリース

MILES WORDとのユニットBLAHRMYとして2ndアルバム『TWO MEN』をリリースしたばかりのSHEEF THE 3RDが、立て続けにソロEP『Piece is. EP』を7/21(水)にリリースする。

DUSTY HUSKYの3rdアルバム『股旅』から"MoVe"のミュージックビデオが公開 | リリースパーティーも開催

DUSTY HUSKYが昨年末にリリースした3rdアルバム『股旅』から、人気曲"MoVe"のミュージックビデオが公開された。

DUSTY HUSKYの3rdアルバム『股旅』がデジタルリリース | 収録曲"Gub To Kub"のミュージックビデオも公開

昨年末、LPレコードとして発売され即完売となったDUSTY HUSKYの3rdアルバム『股旅』が、明日1/27(水)にデジタルリリースされることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。