D.A.N.が3年ぶりの3rdアルバム『NO MOON』を10月にリリース | 全国ツアーも開催

D.A.N.が約3年ぶりとなる3rdアルバム『NO MOON』を10/27(水)にリリースする。

2019年にリリースした配信シングル"Bend"、"Aechmea"を含む12曲を収録した『NO MOON』は、初のコラボ曲も収録し独自のミニマルメロウからクラブ~ヒップホップまでを昇華した内容。1stアルバム以来となるUtena Kobayashiもボーカル、スティールパンで参加し、ゲストとしてMIRRRORのTakumiとtamanaramenもフィーチャーされている。

本作は通常盤CDと、スペシャオンラインストア限定版の2形態でのリリースとなり、限定版にはオリジナルTシャツとグッズがセットになっている。さらに対象期間中に通常盤CDを予約した方にアルバム収録曲"Floating in Space"の13分に及ぶ "LONG DUB EDIT ver." を収録したCDをプレゼントする。

そして全国7都市を周るリリースツアー『Tour 2021 "Antiphase Of The Moon』の開催も決定。ファイナルとなる東京公演は12/8(水)STUDIO COASTで開催する。チケットのオフィシャル先行予約は本日18時よりスタートとなった。

Info

3rd album "NO MOON"

2021.10.27 RELEASE!

format 1:CD(通常版) price:¥2,800 / ¥3,080
catalog no:XQNM-1001 (SSWB-013) jan code : 4562350464414

format 2:CD+GOODS 付き限定版 ※数量限定

price:¥8,000 / ¥8,800
catalog no:XQNM-91001 (SSWB-014)
jan code : 4562350464452 
・作品内容:『NO MOON』CD+T シャツなど ※商品内容は後日発表します。 こちらの商品はスペシャストア限定商品となります。https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=2837
予約受付期間:2021 年 8 月 14 日(土)18:00~2021 年 9 月 19 日(日)23:59 ※予定数に達し次第予約受け付け期間を早く締め切る場合がございますので予めご了承下さい。 
label:SSWB / BAYON PRODUCTION
distributor:SPACE SHOWER NETWORK

[Tracks]

01. Anthem
02. Floating in Space [feat. Utena Kobayashi]
03. The Encounters [feat. Takumi (MIRRROR) / tamanaramen] 04. AntiphaseI
05. Bend
06. Fallen Angle
07. AntiphaseII
08. Aechmea
09. Take Your Time
10. Overthinker
11. AntiphaseIII
12. No Moon

Total time : 56:37

related

『FFKT 2022』にKID FRESINO、Andy Stott、ペトロールズ、Tohji、長谷川白紙、D.A.N.、どんぐりずなどが出演決定

長野県・こだまの森を舞台にした野外音楽フェスティバル『FFKT 2022』が5/28(土)、5/29(日)に開催される。

OGRE YOU ASSHOLEとD.A.N.によるイベント『Optimo』が4年ぶりに開催

OGRE YOU ASSHOLE と D.A.N.によるイベント『Optimo』が、6月21日、Spotify O-eastで4年ぶりに開催となる。 D.A.N. OGRE YOU ASSHOLE 鬼の右腕 ゲストに謎に包まれたバンド・鬼の右腕が登場。チケットは3月15日1...

D.A.N.が3rdアルバム『NO MOON』の12inchアナログ盤をリリース

D.A.N.が昨年10月にリリースした3rdアルバム『NO MOON』を12インチ盤2枚組仕様でアナログリリースすることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。