PSGのGAPPERが初のソロアルバム『明日が迎えに来ル迄』を8月にリリース | 5lack、Daichi Yamamotoも参加

PUNPEE、5lackと共にPSGのメンバーとしても活動するGAPPERが、ソロアルバム『明日が迎えに来ル迄』を8/4(水)にリリースする。

GAPPERはPSGとして2009年にアルバム『DAVID』を発表し日本のヒップホップシーンに大きな爪痕を残した。その後2012年にはGAPPER&5lack名義でミニアルバム『我破」をリリース、2014年にはOYG、WATTERとのグループ・DoubleDoubleとしてアルバム『DoubleDouble』を発表した。

今作は5lackプロデュースの元、存在感を遺憾無く発揮しており、5lackとDaichi Yamamotoが客演で参加している。

Info

Artist:GAPPER

Title : 明日が迎えに来ル迄

Label:髙田音楽制作事務所

Cat No.:TOSJ-025
配信:2021.08.04

CD:2021.08.11 ( http://takadaya588.shop-pro.jp/?pid=161746136 )
トラックリスト:

1. 楽団ロビー ( Intro )

2. Problem Shutdown

3. Fujiyama feat. 5lack

4. E T A

5. O V R

6. Riddim good, I Remember

7. 社長出勤 ( Skit )

8. Assquake feat. Daichi Yamamoto

9. お問合せ ( Skit )

10. HOTEL@GAPARINA

11. 中板物語

12. Free Style ( Skit )

13. Blue Shadow
Vocals by GAPPER

Produced by 5lack

Mixed by 5lack

Mastered by Isao Kumano(PHONON)

related

スリーピースバンドRyu MatsuyamaがDaichi Yamamotoを迎えた新曲"Snail"をリリース決定

ピアノスリーピースバンドRyu Matsuyamaが、8/11(水)にDaichi Yamamotoを迎えた新曲"Snail"をリリースする。

【インタビュー】Daichi Yamamoto 『WHITECUBE』| 好き嫌いじゃない曲が揃った

2019年のソロデビュー作『Andless』で大きな飛躍を遂げたDaichi Yamamotoが、EP『Elephant In My Room』を挟んで2年ぶりのニューアルバム『WHITECUBE』を6月にリリースした。 多様なトラックに対してバラエティに富んだフロウで驚かせてくれた前作の流...

KMがアルバム『EVERYTHING INSIDE』よりDaichi Yamamotoをフィーチャーした"MYPPL"のMVをプレミア公開

2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』を発表したプロデューサーKMが、アルバムの冒頭曲でありDaichi Yamamotoをフィーチャーした"MYPPL"のミュージックビデオを本日20:00に自身のYouTubeチャンネルにてプレミア公開する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。