ELIONEがJP THE WAVYを迎えた約2年ぶりの新曲"Ashita"をリリース

ラッパー / プロデューサーのELIONEが、約2年ぶりとなる最新シングル"Ashita feat. JP THE WAVY"を本日7/7(水)にリリースした。

JP THE WAVY

これまでも共演しているJP THE WAVYが参加した新曲は、プロデューサーにはLil Durkがリリースした"The Voice"の楽曲制作に携わり全米ビルボードチャートで日本人初となる1位を獲得したTRILL DYNASTYを迎えている。「明日が晴れたらいいな」というサビのフレーズをキーワードに、JP THE WAVYと共に自分たちの人生観をスピットした一曲だ。

楽曲のミックス・マスタリングはJIGGが、ジャケットデザインはDOPEが担当した。

Info

ELIONE「Ashita feat. JP THE WAVY」
2021.07.07 (WED) RELEASE
ダウンロード / ストリーミング:https://linkco.re/b0p9GmA0

RELATED

JP THE WAVYが"Just A Lil Bit"以来のSik-Kをフィーチャーしたジャージーな新曲"I.Y.A"をリリース

JP THE WAVYが韓国の人気ラッパーSik-Kをフィーチャーした新曲"I.Y.A"を本日4/21(金)にリリースした。

JP THE WAVYがLondon Cyrプロデュースによる新曲"I’M FROM JAPAN"をリリース

JP THE WAVYが、2023年初の新曲"I’M FROM JAPAN"をリリースした。

『POP YOURS 2023』の第二弾アーティスト発表でDJ RYOW & FRIENDS、SEEDA、Bonbero、JJJ、JP THE WAVYが出演決定

5/27(土)~5/28(日)に幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される『POP YOURS 2023』の追加ラインナップが発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。