Elle Teresaが1LI ILIをフィーチャーした人気曲“Envy Me”のMVを公開

Elle Teresaが、2019年にリリースされた2ndアルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY II』より1LI ILIをフィーチャーした人気曲“Envy Me”のMVを公開した。

楽曲のプロデュースはNever Childが担当。今回公開のMVは親交の深いブランドTRAVSがアーティストMAとコラボレーションしたアートワークを、映像チームKEIZOがディレクションした作品となっている。またカメラワークはTom Urasokoによるもの。

Info

2021.6.14 Drop

Elle Teresa “Envy Me”

Prod. By Never Child

Label : WEST CARTER MUSIC

All Music Platform: https://linkco.re/hnYDpquM

related

【インタビュー】Elle Teresa|等身大の自分がクラシック

Elle Teresaの存在を知ったのは4年ほど前。バンドMs.Machineを始動し始めた頃「Elle Teresaってラッパーがいるんだけど超いいよ。SAI好きだと思う。」と教えてもらい、Youtubeで「ニートTOKYO」を見てみると、フリースタイルについて独自の持論を語る彼女がいた。いまだにマッチョな男社会でもあるヒップホップの世界で作り上げられた流儀について「興味ない」と一蹴する彼女に一瞬でハマってしまった。以後、自分のライブ前に彼女の曲を1人で聴いたり、たまに頼まれるDJで彼女の曲を流したりしたのを覚えている。

Elle Teresaがメジャーデビューシングル“Bby girlll”のMVも公開

Elle Teresaが7月7日の七夕にavex traxよりメジャーデビュー曲“Bby girlll”を先行リリース、MVを公開した。

Elle Teresaがavexよりメジャーデビュー | 七夕に"Bby girlll"をリリース

ラッパーのElle Teresaが7/7(水)にリリースする新曲"Bby girlll"で、メジャーデビューすることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。