JP THE WAVYがモンスターエナジーとスポンサーシップを締結

モンスターエナジーがJP THE WAVYとのスポンサーシップ契約を締結したことを発表した。

世界各国のアーティストとスポンサーシップ契約を結ぶモンスターエナジー。今後、公式サイトにてJP THE WAVYへのインタビューが公開予定となっている。

また、スポンサーシップ締結を記念し、「JP THE WAVY サイン入りポータブルスピーカーを当てろ!キャンペーン」も開催。6月10日(木)から6月20日(日)の期間中、モンスターエナジージャパン公式Twitterアカウント(@MonsterEnergyJP)をフォローし、対象のツイートをリツイートすると、抽選で5名様にJP THE WAVYサイン入りのモンスターオリジナルポータブルスピーカーが当たる。

更に、3月にリリースされたEP『WAVY TAPE 2』からLEXをフィーチャーした“Pick N Choose”のモンスターエナジーとコラボしたMVも6月11日(金)21時に公開予定となっている。今後の発表にも注目だ。

Info

■キャンペーン概要

名称 :JP THE WAVY サイン入り モンスターオリジナルポータブルスピーカーを当てろ! キャンペーン

実施期間 :6月10日(木)~6月20日(日)23:59まで

応募方法 :

1 モンスターエナジージャパン公式Twitterアカウント(@MonsterEnergyJP)をフォロー

2 @MonsterEnergyJP から投稿された対象のツイートをリツイート 公式Twitter URL: https://twitter.com/MonsterEnergyJP

賞品 : JP THE WAVY サイン入り モンスターオリジナルポータブルスピーカー...抽選で5名様 当選通知方法 :キャンペーン期間終了後、当選者の方へ公式Twitterアカウントより、

Twitterのダイレクトメッセージをお送りいたします。 その後、送付先情報をご連絡頂き、当選賞品をお送りさせていただきます。

related

日本のラッパー14名を捉えたAtsuko Tanakaによる写真集『SHOSHINSHOMEI -正真正銘-』が発売 | JP THE WAVY、LEX、WILYWNKA、¥ellow Bucks、Leon Fanourakisなどが登場

90年代からアメリカを拠点にヒップホップアーティストをはじめ、レオナルド・ディカプリオ、オノ・ヨーコなども撮影してきたフォトグラファーのAtsuko Tanaka。現在は東京をベースに活動する彼女が、キャリア30年にして初のソロ写真集『SHOSHINSHOMEI -正真正銘-』が、6/30(水)に発売される。

JP THE WAVYの"I WANT ONE"に台湾の人気ラッパーFinesse’Boy & LIZIが参加したリミックスが公開

JP THE WAVYのEP『WAVY TAPE 2』にも収録されている人気曲"I WANT ONE"に、新たに台湾の人気ラッパーFinesse’BoyとLIZIが参加したリミックスが公開された。

JP THE WAVYがEP『WAVY TAPE 2』のオフィシャルマーチャンダイズを公開

先月リリースされた最新EP『WAVY TAPE 2』が話題のJP THE WAVYが、同作のオフィシャルマーチャンダイズを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。