gummyboyが客演にGokou Kuytを迎えた新曲“game”をリリース|リリックビデオも同時公開

gummyboyがGokou Kuytをフィーチャーした新曲“game”をリリースした。

4月にリリースされたシングル“STU”、5月にElle Teresaをフィーチャリングした“Woo Wee”に続く3ヶ月連続のリリースとなる“game”。

アニメや様々なサブカルチャーを経由、ポップスとテン年代型ヒップホップとの接近が独自の人気を誇るGokou Kuytが客演として参加し、釈迦坊主らを中心とするイベント『TOKIO SHAMAN』などを通じて親交の深い2人が、ビデオゲームを連想させるキャッチーなトラックでそれぞれの個性を発揮した楽曲に仕上がっている。

また、マンガをモチーフにしたリリックビデオも同時公開。

2人が持つ世界観がぎっしりと詰まった作品となっている。

Info

アーティスト:gummyboy, Gokou Kuyt

タイトル: game feat.Gokou Kuyt

リリース日:2021年6月9日

各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/bdPrDECa

related

gummyboyがElle Teresaを迎えた新曲"Woo Wee"のミュージックビデオを公開

gummyboyが先日リリースしたElle Teresaを客演に迎えたニューシングル"Woo Wee"のミュージックビデオを公開した。

gummyboyがElle Teresaを客演に迎えた新曲"Woo Wee"をリリース

gummyboyが先月発表した新曲"STU"に続き、ニューシングル"Wowee"を本日5/19(水)にリリースした。

kim taehoonがGokou Kuytをフィーチャーした新曲“DRIP DRIP DRIP”をリリース

韓国生まれ、東京育ち、東大卒という経歴を持つシンガー、トラックメイカーkim taehoon。彼の2021年第一弾となる新曲“DRIP DRIP DRIP feat. Gokou Kuyt”がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。