WONKがアルバム『EYES』一周年を記念したリミックスシリーズをリリース決定

WONKが昨年6月にリリースされた4thアルバム『EYES』のリリース一周年を記念したリミックスを今月から順次配信リリースすることが決定した。

高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマにしたコンセプトアルバム『EYES』。今回リミックスを手掛けたのは、ジャンルや国境を超えてWONKの音楽性と世界観に共感したアーティスト3組となっている。

1人目は、話題のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の挿入歌や劇伴など映画やドラマ、アニメのサウンドトラックを手がけるほか、宇多田ヒカルや米津玄師などJ-POPアーティストの編曲で注目を集める若手音楽家の坂東祐大。2人目は、UKジャズシーンの次世代を担う存在として注目される新鋭シンガーソングライターのOscar Jerome。3人目は、日本人アーティストとの共演や、フェスでの来日などアジアを中心に海外アーティストとのコラボで幅広く活動を続ける、シンガポールのシンガーソングライターのCharlie Limが参加している。

リミックスシリーズは、6月23日(水)に“Sweeter, More Bitter - Oscar Jerome Remix”が配信開始。7月7日(水)には“EYES - Yuta Bandoh Remix”、7月21日(水)には“Filament - Charlie Lim Remix”と、一ヶ月間に渡り3作品がリリース予定となっている。

本日6月9日(水)から、Oscar Jeromeが手掛ける“Sweeter, More Bitter - Oscar Jerome Remix”の事前予約がスタートする。

また、先日渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された『WONK LIVE TOUR 2021』の模様を収めたライブBlu-rayが7月26日(月)に発売決定、予約が開始となった。WONKのレーベルEPISTROPHのオフィシャルオンラインストアにて1500枚限定リリースとなっている。

Info

■6/9(水)より3タイトル同時事前予約開始

6/23(水) リリース Sweeter, More Bitter - Oscar Jerome Remix
https://virginmusic.lnk.to/WONK_OscarJerome

7/7(水) リリース EYES - Yuta Bandoh Remix
https://virginmusic.lnk.to/WONK_YutaBandoh

7/21(水) リリース Filament - Charlie Lim Remix

https://virginmusic.lnk.to/WONK_CharlieLim

■7/26(月)発売 「WONK LIVE TOUR 2021」ライブBlu-ray

6/9(水)より予約受付開始

価格:¥6,000+税

予約URL : https://store.epistroph.tokyo/products/wonk-eyes-live-tour-2021-blu-ray

related

WONKが新曲“FLOWERS”のMVを明後日プレミア公開

WONKが4月にリリースした2021年初の新曲“FLOWERS”の MVが、6月6日(日)の23:00にWONKの公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開されることが決定した。

WONKがどんぐりずとの2マンライブを開催

WONKが7/14(水)に大阪・梅田クアトロでどんぐりずとの2マンライブを開催する。

WONKがニューシングル"FLOWERS"を来週リリース

WONKが2021年最初のシングル"FLOWERS"を4/7(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。