KMが2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』をリリース| Daichi Yamamoto、(sic)boy、LEX、JJJ & Campanella、SPARTAなどが参加した上半期の重要作

上半期だけでも多くのヒット曲を輩出し、自身のスタイルを追求するプロデューサーのKMが、2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』を本日6/9(水)にリリースした。

(sic)boyとのコラボワークを始め、ジャンルを超えた多くのアーティストへの楽曲提供などで知られるKM。本作にはフロアバンガーやダンスチューンから明け方に聴きたいメロウなトラックまで、バラエティー豊かな14曲を収録。

客演には、Daichi Yamamoto、(sic)boy、LEX、JJJ、Campanella、田我流、C.O.S.A.、SPARTA、Kvi Baba、Lil' Leise But Gold、MANON & HNC、NTsKi、Taeyoung Boyといった世代もスタイルも異なるアーティストが参加している。

カバーアートは、ヨーロッパを代表する世界的なグラフィティー・ライターZEDZが手掛けた。またマスタリングでは、UKメトロポリスマスタリングのStuart Hawkesが貢献した。

モダンなモードを反映させつつも、強度のある自身のスタイルを確立したと言える今作は必聴なのは間違い無いだろう。

RELATED

Daichi YamamotoがJJJ全曲プロデュースの新作『Radiant』を5月にリリース

Daichi Yamamotoが5/15(水)にニューアルバム『Radiant』をリリースする。

自由が丘で『Erection-Block Party-』が5年ぶりに開催 | Campanella、dodo、in-d、Lil' Leise But Goldがライブ、KM、okadadaなどがDJで出演

自由が丘駅徒歩2分のコインパーキングで毎年開催されていた、『Erection-Block Party-』が5年ぶりに開催決定となる。

Campanellaが最新EP『Mi Yama』リリースライブを地元・名古屋で開催 | ACE COOL、Daichi Yamamoto、 JJJ、KID FRESINO、MFSがゲスト出演

Campanellaが昨年末にリリースした最新EP『Mi Yama』のリリースライブを、地元の名古屋・新栄シャングリラで開催することが決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。