『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌STUTS & 松たか子 with 3exes "Presence III feat. NENE, 角田晃広"がリリース

photo credit : ©seiji shibuya

毎週火曜日夜21時から放送中の連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の、本日放送された主題歌STUTS & 松たか子 with 3exes "Presence III feat. NENE, 角田晃広"が、明日6/2(水)にリリースされる。

第三話と第八話のエンディングでO.Aされた主題歌"Presence III (feat. NENE, 角田晃広)"が6/2(水)午前0時より各配信サイトにて展開、同時にオフィシャルオーディオも公開される。

STUTS & 松たか子 with 3exesによる主題歌5曲、全10曲を収録したアルバムが6/23(水)にリリースとなる。

NENEです。
今回はこのステキなドラマに関わらせていただいて光栄です。
TVドラマの為にリリックを書くということは自分にとって新しい挑戦でもあり、とても刺激的で貴重な経験になりました。

人に歌詞を提供すること自体、初めてだったのですが、鹿太郎のラップパートも担当するということで、しかも男の気持ちを組み込む!!、うーむと悩みましたが、鹿太郎のキャラクターを理解するうちにスラスラかけました。

イェーイ!!ドラマデビュー!!!

浮かれさせてください笑笑

今回、私を招いてくれたSTUTS君、大豆田とわ子と3人の元夫スタッフの方々、ありがとうございました!!!

松たか子さんと角田さんとフューチャリングなんて夢にも思っていなかったので、この曲のリリースが心から嬉しいです。

Info

6月2日(水)午前0時より、iTunes、レコチョク他にて配信スタート 

Presence III (feat. NENE, 角田晃広)

ダウンロードはこちら → https://VA.lnk.to/2h2dmqeI

オフィシャルオーディオ → https://youtu.be/-R2I3yMiz3k

6月23日(水)発売

STUTS & 松たか子 with 3exes 

「Presence」

価格:2750円(税込) 品番:BVCL-1129

【収録曲】

Presence I (feat. KID FRESINO)

Presence II (feat. BIM, 岡田将生)

Presence III (feat. NENE, 角田晃広)

Presence IV (feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平)

Presence V (feat. T-Pablow)

他 全10曲収録

発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ

各CDショップはこちら → https://va.lnk.to/w2EHwG

related

STUTS & 松たか子 with 3exesの"Presence IV (feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平)"がリリース

『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌であるSTUTS & 松たか子 with 3exesの"Presence IV (feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平)"が、明日リリースされることになった。

親交を深めるSTUTSとミツメによる2マンライブがWWW Xで開催

それぞれ際立った音楽性と自由なサウンドアプローチで、表現の幅を広げているSTUTSとミツメによる2マンライブがWWW Xで7/15(木)に開催される。

Red Bullのサイファー企画『RASEN』の第9弾に鎮座DOPENESS、Moment Joon、仙人掌、SPARTAが登場 | ビートはSTUTS

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画「RASEN」の最新回#9が公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。