京都在住のシンガーソングライターluvisがジャミラをテーマにした新曲"jamila"をリリース

京都在住のシンガーソングライターでビートメイカーのluvisが、ニューシングル"jamila"を本日5/26(水)にリリースした。

今作はウルトラマンに登場する怪獣ジャミラの物語を重ね合わせた淡く盲⽬的な恋愛を描いたセンチメンタルな1曲。ジャケット・アーティスト写真・リリックビデオのディレクションを写真家/映像作家の三嶋義秀が担当し、ジャケットデザイン・リリックビデオのWord & Logoを、若⼿アートディレクター miyamotomanamiが担当した。

ジャケット並びにリリックビデオは、楽曲からインスピレーションを受け夜の⾸都⾼速で撮影が行われた。

Info

2021年5月26日 (水) Digital Release

luvis(ヨミ:ルービス) 「jamila」

・Music


music by luvis

guitar by RONO

produced by luvis

Released by Suppage Distribution

・Art Work

Photo by Akihide MISHIMA(Styrism inc.)

Designed by miyamotomanami

・Lyric Video

Directed by Akihide MISHIMA(Styrism inc.)

Logo & Lyric designed by miyamotomanami

「jamila」Download & Stream :https://big-up.style/Slf2lG2VAI

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。