注目のシンガーSalaが新曲"Together"をリリース |プロデュースはShin Sakiura

現在18歳の注目シンガーSalaが、新曲"Together"を本日5/19(水)にリリースした。

3月には熊井吾郎とFLEURとのコラボ曲”Bossa”をリリースし、最近では三井アウトレットパークのTVCMを歌唱するなど活動を広げているSala。

サウンドプロデュースにShin Sakiuraを迎えた本作は、未完成で無邪気だったあの頃を思い出しながらも大人になった今、差し込んだ新しい光に向かって一緒に手を伸ばし寄り添ってくれるどこか懐かしくも疾走感溢れるナンバーだ。

Info

Sala 3rd Digital Single『Together』

2021.5.19(水)Release

https://big-up.style/1hVLuzh5GI

01. Together

Sound Produced by Shin Sakiura

related

Shin SakiuraがPEARL CENTERのMATTONをフィーチャーした新曲“Flame”をリリース

プロデューサー、ギタリストとして活躍するShin Sakiuraが、PEARL CENTERのボーカリストMATTONをフィーチャーした新曲“Flame feat. MATTON”をリリースした。

Shin Sakiuraの人気曲"Cruisin’ feat. SIRUP"のリワークバージョンをさらにyonkeyがリミックス

Shin Sakiuraが昨年12月に発表した人気曲"Cruisin’ feat. SIRUP"のリワークバージョン。これをさらに若手プロデューサーのyonkeyがリミックスしたバージョンが本日3/24(水)にリリースされた。

18歳のシンガーSalaが2ndシングル"Bossa feat. FLEUR,熊井吾郎"をリリース

1月に1stシングル"Loved More"でデビューを飾ったシンガーのSalaが、2ndシングル"Bossa feat. FLEUR,熊井吾郎"を本日3/12(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。